已己巳己(いこみき)

渋谷のNHKの近くに最近できたラーメン店を訪問しました。

このお店、看板にはしっかり店名が書いてあるのですが、文様のようで音読することができません。
どういうことかといいますと、その名も「已己巳己 (イコミキ) 」
公式サイトによると、よく似ていて、見分けが付きにくい様 転じて『似て非なるもの』という意味だそうです。

注文したのは「煮干し醤油ラーメン+味玉、餃子セット」。
担々麺もあるようですが、あっさりしたものを食べたい気分でしたし、
まずはベーシックな看板メニューから、という思い。
d0025605_22370286.jpg
おお、これぞ最近求めていた感じの「ザ・中華そば」。なるとがいいですね。
d0025605_22371441.jpg
もちっとしたやや縮れの中太麺。スープをよく絡めとります。
煮干し拉麺を冠していますが、ドロドロ系ではなく、あっさり醤油味にほんのり煮干しのテイストという感じです。
気分を選ばず、万人受けする味。
d0025605_22372462.jpg
餃子も美味しかったです。
d0025605_22373528.jpg
地図等はこちらから(食べログ) https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13207901/

[PR]
# by ramenpeople | 2017-07-02 22:40 | 東京都 | Comments(0)

ペヤング納豆

d0025605_19313094.jpg

最近攻めているペヤング。
今度は納豆です。
d0025605_19313293.jpg

d0025605_19313479.jpg

これが出る前から、自主的に納豆を入れていた私にとっては、正直言ってパンチ不足!

パックの納豆を入れた方が、粘りけが強く美味しいです。
[PR]
# by ramenpeople | 2017-06-18 19:29 | Comments(0)

どん二郎

カップめんの「どん兵衛」をラーメン二郎風にアレンジする、「どん二郎」 なる食べ方が話題で、どん兵衛ではこれでもかと、公式ホームページでバズられるための仕掛けを展開しているほどです。
http://www.donbei.jp/love/

そんな、どん二郎を遅まきながら試してみました。

なにはともあれ、完成品を。
d0025605_09024975.jpg

調理時間10分ですが、なかなかでしょう?
丼のサイズを勘案すると、トッピングのコールは野菜カラメニンニクあたりか。
d0025605_09025196.jpg

具材は、できあいのチャーシュー、もやし、キャベツの端くれ、ニンニク、醤油。もともと入っていたお揚げは別皿に。

麺のブリブリとした食感は、コシは全くありませんが、本場のラーメン二郎で、量に苦戦したときの終盤戦の(延び気味の)麺に似ていなくもない。発見した人を尊敬。

私はラーメン二郎の本家をむろん、愛しているので、はじめにこのブームを耳にしたときには半信半疑、斜に構えてそっぽを向いておりました。しかし、ものは試しですね。

そりゃあ、本家に行くのが一番ですが。材料費と調理の手間をコストと考えると、結局、お店で本物を食べた方が安いかもしれない。

とはいえ、実験好きなみなさんがいらっしゃれば、ぜひ試してみてください。
[PR]
# by ramenpeople | 2017-04-26 09:00 | 東京都 | Comments(0)

JTAN@祖師ヶ谷大蔵

日本人のための担々麺を探求しているという、真面目な印象のよいお店。

祖師ヶ谷大蔵駅の南口から徒歩五分ほどです。

レビューは追って補筆します。

d0025605_09065328.jpg


d0025605_09065623.jpg

[PR]
# by ramenpeople | 2017-04-24 20:00 | 東京都 | Comments(0)

やせうま@大分土産

大分のお土産にといただいた、「やせうま」なるスイーツを調理しました。

なぜこのブログに記録するかというと、ある種の麺類だからです。
d0025605_16314536.jpg

びろーん。
d0025605_16314673.jpg

きしめん状の乾麺を10分ほどゆで、黒蜜きな粉をふりかけます。

商品説明によると、ゆであげた温かいままで盛り付けるそうですが、これで合っているのだろうか。

塩気があまり含まれていない麺なのか、甘味によく合います。うまい。

日本広し、食文化もさまざまですねえ。
[PR]
# by ramenpeople | 2017-02-19 16:26 | 大分県 | Comments(0)