手打拉麺 木蘭(ムーラン)@高松三越横

正月の高松帰省に合わせ、前々から気になっていた「手打拉麺 木蘭(ムーラン)」を訪問。
わが父の若かりし頃からずっと営業している老舗です。
有名なお店なので、地元の方にとっては「まだ行ってなかったの?」という感じかもしれません。

場所は、高松三越の真横。1階に「手打ちうどん義経」というお店が入っている建物の2階です。
d0025605_18593654.jpg

一番の特徴は、大将が豪快に麺を手打ちする様子を、カウンター越しに見られること。

作業の邪魔になってはいけないので写真は撮りませんでしたが、柔らかく伸びる白い塊が、大将が腕を左右に広げるたびに、みるみる2つ、4つに、そして次第に麺の形をなしていく様子は圧巻です。

注文したのは「五目ラーメン」。
d0025605_19105588.jpg
具材は、豚肉、きくらげ、タケノコ、ピーマン、白菜、ニンジン。




あんかけです。
d0025605_19115413.jpg
手打ちをその場で見たのは初めてでしたが、写真のように、太麺から中太麺くらい、緩やかな幅の変化があります。
すすったときに、モチモチした弾力とともに、一様ではない麺の太さが舌から喉に微妙な変化を与え、飽きない食感を生み出しています。
スープもよく絡み、手打ちならではの良さを知りました。

スープはあんかけですが、火傷するような熱さではなく、ちょうど良いです。
醤油のしょっぱみのある、クラシックな味わい深いものです。

そして、もう一つ特筆すべきなのが、この餃子。
d0025605_19175597.jpg
巨大で中はフカフカのひき肉。皮がこれまたモチモチです。
d0025605_19183867.jpg
なお、店内はカウンター席10数席のみ。
注文を受けてから麺を打つので、提供まで多少待ちます。その間はボリュームたっぷりの餃子をぜひ。

最後に、家族が注文した「もやしラーメン」も写真だけ簡単に紹介。
d0025605_19203035.jpg
手打ちを見られるアトラクション性と、安定感のある味わい。
ぜひ一度どうぞ。
------------------------------------------
住所:香川県高松市片原町1-14 青木ビル2F
営業時間:11:30~14:00/17:00~20:00
定休日:月曜
電話:087-822-3682

d0025605_18592453.jpg
食べ歩き

[PR]
by ramenpeople | 2014-01-11 13:00 | 香川県 | Comments(0)


<< 喜多方ラーメン麺小町 松山店@... 2014新年のごあいさつ >>