カテゴリ:京都府( 2 )

高倉二条@烏丸御池

京都府中京区。烏丸御池の駅から東北の住宅街に、ひっそりとそのお店はあります。
その名は「高倉二条」。高倉通と二条通の交差点にあるということで、実に明快。
d0025605_515147.jpg

こちらのお店、医食同源をモットーとした無化調系のお店。
女性や年配の受けがよさそうですが、よくあるお店のように、「これでもか!」と看板などに健康志向を標榜していないところが良いです。

店内はカウンターのみ9席。
   * * *
さて、注文したのは「つけ麺+味玉」。
d0025605_518589.jpg

上品な盛り付け。巨大なメンマ。
ぱっとみて気になるなのが、まるで蕎麦のように褐色がかった麺。
d0025605_520495.jpg

全粒粉を使用しているそうです。
d0025605_5225453.jpg

麺の食感はややざらっとしており、太さや伸びの良さとつけ汁との相性が抜群。
つけ汁は、豚骨+魚介のWスープですが、東京で主流なものと比べると、それほど濃厚ではありません。
チャーシューは一口サイズになっています。
d0025605_5242051.jpg

絶品の味玉。黄身がスープに溶けだすと、これまた美味。

もちろん、スープ割りもしていただけます。
   * * *
トレンドを押さえつつも、京都らしい色彩で統一された、調和のとれた一杯。
おすすめです。

お店の情報
[PR]
by ramenpeople | 2008-01-20 05:31 | 京都府 | Comments(0)

中華そば新福菜館本店

d0025605_17573495.jpg

京都駅で降りる。駅構内の本屋で京都のラーメン100杯といった題の本を立ち読みし、駅近くのお店を探した。
行ったのは新福菜館本店。京都駅東側すぐである。まだ17時くらいなのにけっこう並んでいる。
頼んだのは中華そば並。席につくとすぐ出てくる。第一印象はとにかくそのスープの黒さ。かなり黒いのであるが、別にイカスミが入っているわけではなく、醤油の黒さである。味はやはり醤油が強く感じられる。具は薄切りの肉がけっこうたくさん入っている。
 なぜかなんとなく京都に来たと感じさせる接客とラーメンであった。
[PR]
by ramenpeople | 2005-05-05 17:57 | 京都府 | Comments(0)