<   2006年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

風来居@渋谷

※代
-----------------------------------------
さて、以前にも新宿店を記事にした「風来居」の渋谷店へ行ってきました。
   * * *
今回は評判の塩らーめんを注文。
d0025605_1495847.jpg

おっと、何だか白濁しています。ただの塩ではなさそう。
スープから飲んでみると、野菜と動物+魚介のコクがよく出ていて、全体の印象としては甘い感じです。みりん系だけで付けたような直球な甘みではなく、繊細で奥深い感じ。
なるほど、これはかなりいい感じです。
d0025605_1413041.jpg

麺は中太麺。もちもちした種類のものではなく、適度に噛み切りやすいものです。
d0025605_14144450.jpg

具は大振りなきくらげにメンマ、厚切チャーシュー、刻みネギで、全体に軽く白ごまが振りかけられています。チャーシューは脂がのってとろける食感。うまい。
   * * *
「塩らーめんとは塩辛いものだ」というポリシーの人には受けが悪いかもしれませんが、名前抜きにしてこのお店の看板メニューだと思って食べると良さが分かると思います。
[PR]
by ramenpeople | 2006-01-29 14:18 | 東京都 | Comments(0)

つけ麺柾木@本郷三丁目

※代
-----------------------------------------
本郷三丁目駅を利用したとき、駅から出て一方向へしか向かわないので、ついつい見逃してしまっていたお店があります。 住所的には本郷二丁目のようですが。
d0025605_0485192.jpg

つけ麺柾木
カウンター席が15ほどの、細長い店内です。食べているお客さんの背中すれすれに奥の席へ向かうのは少し不便かな?
   * * *
d0025605_0495780.jpg

注文したのは、つけ麺大盛り+二品のせ(チャーシュー+味玉)
大盛りはなんと無料で、450gとかなりのガッツリっぷりです。
d0025605_0521680.jpg

良い感じの太麺です。ゆで具合も締まっていて◎。
d0025605_0525313.jpg

とろとろのチャーシューもとても美味しいです。あと、写真は無いですがトッピングで追加した味玉も半熟でよかったです。

スープはいまいち判別しかねる感じですが、動物の強いWスープ?最初の印象は甘口です。徐々にスパイシーさと酸味が目立ってきます。
d0025605_0563891.jpg

食後のスープ割。動物スープの濃さが強調されます。個人的には最初からつけ汁もこのくらいインパクトを持たせてもよい気がしました。
   * * *
本郷付近のラーメン屋としては、「そうそう、こういうの欲しかったんだよねぇ」という感じなので、頑張って欲しいです。
[PR]
by ramenpeople | 2006-01-27 20:46 | 東京都 | Comments(0)

初代けいすけ@本郷三丁目

※代
-----------------------------------------
本郷三丁目の初代けいすけで、新しいメニューが始まったという情報を仕入れたので早速行ってみました。その新メニューとは・・・
d0025605_0183716.jpg

ブラックカリーラーメンです。
ぱっと見では普段の黒味噌ラーメンとの違いがわからないのですが、食べ始めると先ず大きな違いが。
d0025605_0193468.jpg

普段の黒味噌ラーメンは丸い中太麺ですが、今回のブラックカリーラーメンは平打ち麺です。たしかに、この方がカレー味を十分に絡めることが出来る気はします。麺の材料は普段のものと同じ感じ。

黒味噌ラーメンの味噌酸っぱさに加えて、カレー粉のスパイシーさが引き立ったスープになっています。いわゆる「カレー」を強調したラーメンを期待した人にはちょっと物足りないかもしれませんが、バランスとしてはこれくらいが丁度よいと思います。あと、スープの中でとろけているチーズも特徴のひとつでしょう。
   * * *
いろいろとマスコミ関係に取り上げられたので、そうしたパブリック・リレーションズを利用した人気にすぎないと指摘する人もいますが、筆者としては研究心旺盛でよいお店だと思っています。
[PR]
by ramenpeople | 2006-01-26 23:17 | 東京都 | Comments(0)

らーめん金伝丸おきやま@渋谷

※代
-----------------------------------------
しばらく渋谷センター街を歩いていないうちに、とある一角にフードモールのようなビルが出来ていました。今回訪れたのは、その1階に入っている、「らーめん金伝丸おきやま」。
d0025605_0295764.jpg

濃厚豚骨をうたっている通り、店内からはぷんぷんと豚骨の臭いがします。なんというか、濃厚豚骨のお店は一概にこういう臭いに包まれるのは必定のようで、豚臭いのがダメな客を逃してしまっている気もします。逆に言うと、濃厚豚骨大好きなお客さんにしては、この豚の香りが無ければダメということなのかもしれませんが。
   * * *
さて、頼んだのはベーシックな豚骨ラーメン。
d0025605_0331027.jpg

麺の固さやスープの濃さなどを選べるそうですが、初めてなので特に注文はつけませんでした。
d0025605_034814.jpg

特筆すべきはこの、ラーメン二郎並の極太麺。湯で具合も丁度よいです。豚骨スープでこうした太麺というのはあまり見かけないので、本店のひとつの特徴ではないかと思います。

スープはなるほど濃厚なとんこつ。序盤は太麺のインパクトと相俟ってイケるかんじですが、後半にはかなり飽きが来てしまいました。机の上の調味料置きにある、ニンニクチップとコチュジャンを適宜足して、アクセントをつけるとよいと思います。

渋谷でショッピングをしている若者が客層の中心ということもあってか、がっつり食べるというよりは中食感覚で残して出て行くお客さんもちらほら。ん~・・・決してまずいものではないんですが。やはり立地上、需要とのミスマッチでしょうか。筆者に言わせれば渋谷のあたりに今まで無かった感じのラーメンなので重宝なのですが。
[PR]
by ramenpeople | 2006-01-25 23:27 | 東京都 | Comments(0)

らーめん頑徹@中野

※代筆人の記事です。
----------------------
中野に行ったついでに、らーめん頑徹へ足を運びました。中野ブロードウェイ(商店街)を南へ抜けたあと、通り沿いに西へすすむと見つけられます。
   * * *
以前にも記事にしましたが、とにかくメニューが大きいです。机のサイズはバーチェアのように小さいため、いっぱいっぱいという感じ。商品自体も多岐に及びますが、期間限定メニュー以外はおおまかにいって、つけ麺とらーめん、辛い味付けのらーめんに分類されるようです。価格帯は全体に高めです。

今回は特製つけ麺を注文しました。
d0025605_2137990.jpg

運ばれてきたときにプ~ンと柚子の香りがします。太麺で、量はやや少なめ。
d0025605_21383342.jpg

案の定、酸味の強いつけ汁です。とにかく酸っぱい印象が先行するので、ベースになっているであろう豚骨風味がほとんど感じられないのは残念です。具は、海苔、細切りにされたナルト、刻みネギ、細切れのチャーシュー、厚めのメンマです。
d0025605_2139787.jpg

麺のゆで具合は良い感じ。つけ汁は食べ進むにつれ、徐々にみりんのような甘みが強く感じられるようになってきます。同時にスパイシーさも目立ってきます。

― この味のコラボは・・・なんだか、丸長系な感じなんですが。。※参考記事
   * * *
ここには何度か来ていますが、つけ麺を頼むのは初めてでした。以前にラーメンを食べたときは、無難な味付けでバラエティ勝負している印象でしたが、こんな風変わりなつけ麺を出すとはちょっと意外でした。
[PR]
by ramenpeople | 2006-01-21 21:32 | 東京都 | Comments(0)

明星・究極の塩らー麺

※代筆人の記事です。
----------------------
カップ麺の記事です。なにかとゴタゴタしている今日この頃、インスタント食品に頼ることも多いので。
d0025605_21501261.jpg

明星・究極の塩らー麺。TOKYO☆一週間の企画系のようです。
d0025605_21502584.jpg

乾燥ネギがやたら多いです。
d0025605_21505044.jpg

具はそぼろ肉とわんたん1つ。わんたんは美味しかったので、せめて2つ以上にはして欲しいです(笑)。麺は平太麺です。

濃厚ならーめんが多い中、あっさりとした塩らーめんは気分を選ばずに食べられる感じでよいと思いました。
[PR]
by ramenpeople | 2006-01-18 21:48 | カップ麺・弁当 | Comments(0)

池袋大勝軒・野菜盛りタンメン

※代筆人による記事です。
--------------------------
カップ麺を買ってきました。エースコック「池袋大勝軒・野菜盛りタンメン」
d0025605_48359.jpg

はっきりいってジャケ(ット)買いです(笑)。かの有名な店主さん。
これだけ微笑まれると素通りできません。。
   * * *
5分待って完成です。
そういえばいつごろからでしょうか・・・カップラーメンは3分完成という常識が変わってきたのは。日清「具多」シリーズのような豪華志向の商品が出るより少し前のことだったような気もします。かつてのO-157騒動のときに、学校給食はじめ各種食品において、念入りな加熱が注意点とされました。インスタント食品もその憂き目(?)を見たのでしょうか。
d0025605_491462.jpg

こんな絵に描いたようなナルトがのっていると、何故かノスタルジックな気分になってしまいます(謎)。商品名の通り、野菜はたっぷりです(添付の袋が2つもある)。
d0025605_4135016.jpg

ぴろぴろに縮れた太麺。カップ麺でまでこのような撮影をしているのは自分でもどうかと思いますが、紹介して損な物はないと思い(込んで)やっております。
   * * *
スープは必要以上に塩辛いものです。<濃い味=コク>ではないということを、もっと意識して欲しいです。具に関しては○でした。
[PR]
by ramenpeople | 2006-01-14 04:17 | カップ麺・弁当 | Comments(0)

ラーメン二郎池袋東口店

※代筆人です。
---------------
さて、よく利用する駅である池袋。なぜだかむしょうに食べたくなるときがある、ラーメン二郎へやってまいりました。

すこしブランクがあるということで、量の様子見のために今回は小豚で注文。
d0025605_359569.jpg

小豚+ヤサイマシマシ ニンニク
   + + +
もやしの上に載っているのは、かつおぶしではなく、背脂の残骸です(笑)。

d0025605_41534.jpg

あいかわらずの太麺。ここはちぢれていないタイプです。

d0025605_4132100.jpg

厚切りの叉焼が6枚ほど。脂身が多くてげんなりする日もありますが、今日の当たりは上々でした。スープについても、よく「ラーメン二郎は味がぶれる」といわれ、本店も時間帯によってそれは当てはまるのですが、今回は野菜による甘みがスープによく出ていて良い感じでした。
[PR]
by ramenpeople | 2006-01-13 03:57 | 東京都 | Comments(0)

日清 具多・みそ叉焼麺

※代筆人による記事です。
---------------------------
久々にカップ麺のカテゴリにUPです。
日清 具多シリーズの「みそ叉焼麺」です。
d0025605_23482967.jpg

毎度ながら、日清 具多シリーズは濃い味ですなぁ~。
これまでのラインナップからして、味噌スープというのは新しい感じです(が、基本はいつものしょうゆ味と変わりません)。

最近は赤と青の2本立てのようですが、いまだに青のほうは試していません。個人的には、初期に売られていた、厚めの叉焼+ゆで卵のものが好きでした。最近のものは、見た目の豪華さにこだわる余り、味を濃くして誤魔化してしまっているように思います。

続きを読む
[PR]
by ramenpeople | 2006-01-11 23:55 | カップ麺・弁当 | Comments(0)

ぶっこ麺@多治見

※代筆人による記事です。
---------------------------
さて、名古屋の友人との食紀行第2弾です。
名前に惹かれて(?)、多治見の「ぶっこ麺」へ車を走らせてもらいました。
d0025605_19462095.jpg

外は結構な行列です。みると、店内にも12人分の待ち席があるので、あわせて20数人でしょうか・・・。こんな郊外にあるのに驚きです。

とにかく、待ちます。待ちに待ちます。どのくらい待つかって、どうすればこの店の回転率が上がるか、その場に並んでいた全ての人がおのおのに議論し始めるくらいの長さです。しかし、「自家製麺」+「Wスープ」と聞いては帰る訳にも行きません(笑)。
   * * *
そして、ようやく入店。内装は花を飾るなどおしゃれな雰囲気で、清潔感があります。カウンター席が8つです。

並んでいる途中、ラーメン用の中太麺は切れてしまったようですが、はじめから「つけ」狙いだったのでほっと安心。待ち席に掲げられているホワイトボードに、店員さんが品切れ状況を記しに来るのですが、そのたびに「太麺切れるな~」と願い続けた甲斐がありました(?)。
   * * *
注文したのは、つけ麺(冷)中盛(二玉)(700円)+ぶっこ麺(200円)
ぶっこ麺をつけることにより、味付け卵1個とチャーシュー、のりが増えるようです。
d0025605_1951493.jpg

つけ汁です。
d0025605_19582410.jpg

太麺です。

続きを読む
[PR]
by ramenpeople | 2006-01-11 19:45 | 岐阜県 | Comments(0)