<   2006年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

焦がしねぎらーめん葱坊主@拉麺築港(サンポート高松)

香川県は高松駅に隣接するマリタイムプラザ内の「拉麺築港」で、以前「柿岡や」の入っていたテナントに「焦がしねぎらーめん葱坊主」というお店が入りました。
   * * *
d0025605_4513396.jpg

豚骨焦がしラーメン
具は海苔を揚げたもの、水菜、モヤシ、半熟味付け卵、やや厚めのチャーシュー。スープ全体に小麦色の焦がしネギが浮かんでいます。どろっと濃厚なスープではなく、淡白な感じ。海苔を揚げたものは独特で印象に残りますが、水菜はあまりスープに合っていないような気がしました。
d0025605_4532491.jpg

中太麺。
d0025605_4523353.jpg

味噌焦がしチャーシューメン
味噌ラーメンとしてはかなり緩い(水っぽい)印象です。塩辛さが目立ちます。
チャーシューはやたらと大きく4枚も入っていてインパクト絶大ですが、少し堅めでした。
d0025605_453463.jpg

醤油焦がしラーメン
非常にさっぱりした、ベーシックな醤油ラーメンと言う感じ。焦がしネギが嫌味のないアクセントになって良いと思いました。
   * * *
各具材との親和性の点では、醤油スープが一番ではないでしょうか。
[PR]
by ramenpeople | 2006-07-29 05:03 | 香川県 | Comments(0)

麺屋武蔵 二天@池袋

久しぶりに池袋にある、麺屋武蔵・二天へ行ってきました。
注文したのは限定数メニューである、冷やし鶏味噌麺
d0025605_18371928.jpg

一緒についてくるライスは、食べ終えた後に丼に投入するのだそうです。
d0025605_1840245.jpg

具は、鶏肉、キュウリ、みょうが、錦糸卵、白ネギ、鶏皮(軟骨かも)のから揚げ。
d0025605_18415496.jpg

麺はいつものモノと違って、細麺です。
d0025605_18423535.jpg

酸味の効いた動物系の風味のスープ。あまり味噌っぽさは感じられません。
冷やし・・・冷やしはやはり冷やしだなぁ ―というと何を書いているのか訳がわかりませんが。。
やはりスープの酸味が最初に来るので、冷麺の「最初の印象」は大体どれを食べても似たり寄ったり。具や麺でオリジナリティを出すしかないと思うのですが、今回の一品にはそれほどインパクトはありませんでした。
d0025605_18452861.jpg

強いていうなれば、この冷製飯はあまり見かけないような。
さっぱりして美味しかったです。
[PR]
by ramenpeople | 2006-07-24 18:47 | 東京都 | Comments(0)

麺や 庄の@市ヶ谷

※代筆人による写真なしのレポートです。
------------------------------------------
 市ヶ谷にある「麺や庄の」というお店にこのまえ行ってまいりました。頼んだのはつけめん。
 スープはWスープで、やや酸味のきいたもの。麺はなかなか。スープにつけてすすってみると、なかなかウマーイd(^0^)b 

 ラーメンには「こってり」と「あっさり」があるようで、今度行ったときはそちらも食べてみたいと思う。また季節(各月?)の限定メニューもあるようで、自分が行ったときは梅茶漬けラーメン?みたいなメニューだった。
 また来たいですね。
[PR]
by ramenpeople | 2006-07-23 20:38 | 東京都 | Comments(0)

二代目海老そばけいすけ@高田馬場 今回は「海老そば」

前にもレポートした、高田馬場にある二代目海老そばけいすけを再訪問。
前回が「海老つけそば」だったので、今回は「海老そば」を注文。
d0025605_0515882.jpg

全体図。ぱっとみて華やかなのが食欲をそそります。
具は、メンマ、ザーサイ、スモーク風味の鶏チャーシュー、海老ワンタン、水菜に、オレンジの皮を細く切ったものと糸唐辛子、刻みねぎ、焦がしねぎが添えられています。
d0025605_052772.jpg

やはり特徴的なカットの丼。
d0025605_0524696.jpg

どこかで食べた美味しさだと思ったら、大成食品の麺なんですね。
スープはやはり海老風味全開。
d0025605_0525475.jpg

なんとも巨大なレンゲ。丼の半分以上の広さがあります。乳白色にスープの色がはっきり映えて良いです。ただ、やはりちょっと大きすぎはしないか(笑)。ワンタンを載せて上品に食べたい人用?!
   * * *
店の方としばし談話。初代けいすけでも働いてらしたようです。

既に券売機にもセットされていたように、冷やしラーメンを始めるそうです。そう言われてみると、通常の麺のストックの横に、色白の別な麺が置いてありました。

「初代~」のネーミングは社長のけいすけさんが、今後のコンセプト分け出店を見越してつけたのだそうです。今後が楽しみ。
[PR]
by ramenpeople | 2006-07-22 20:00 | 東京都 | Comments(0)

ラーメン二郎@高田馬場店【閉店】

さて、今夜もやってまいりました。ラーメン二郎高田馬場店です。
この日は雨だったせいか、それとも近所の大学が試験期間だからか(?)、いつもの行列も無くすんなりと入店。
   * * *
注文したのは、つけ麺(あつもり)+うずら卵。トッピングはヤサイマシマシ
d0025605_0355528.jpg

ドカン。ヤサイマシマシにするかどうかどうかが命運の分かれ道。もっとも、筆者は単純に野菜の量が増えて嬉しいですが・・・。
d0025605_037157.jpg

面の盛皿。店主が「卵はいってますから」とわざわざ言ってくれた意味がわかります。
どこに沈んでいるのやら、まったく見えません(笑)。
むしろ、野菜を5回くらいつけ汁に入れて処理しないと麺にすらたどり着けません。。

ほぐし肉はいつものように柔らかく、味付けも濃い目でとても美味しい。

今回は珍しく「あつもり」です。<太麺+あつ>だと、よくビロビロになってしまうのですが、果たして二郎ではどうか。
d0025605_039452.jpg

むむ、まったくゆるゆるになっていない。普通のラーメンでも思うのですが、二郎の麺はのびても量は増えるんですが、密度がそれほど変わらないんです・・・。神秘。

つけ汁はカエシ醤油が濃い目。
白ごまがふってありますが、香りも味もそれほど有る無しにかかわらず大差ない感じ。
d0025605_0432259.jpg

お、卵でた。
d0025605_0434232.jpg

食後のスープ割りは超濃厚です。アブラもにんにくもマシにした感じ。
しかも、丼いっぱいに注がれるので、さすがに全部は無理でした。
[PR]
by ramenpeople | 2006-07-21 10:33 | 東京都 | Comments(0)

初代けいすけ@本郷 つけめんの盛りに変化!

d0025605_2122675.jpg

白ねぎの追加?!
d0025605_2123499.jpg

このアンキモのような具が謎。以前はつけ汁に沈んでいたが、麺の皿に添えられて存在感が強調された。
[PR]
by ramenpeople | 2006-07-20 20:13 | 東京都 | Comments(0)

麺処くるり@市ヶ谷

※代筆人による写真なしのレポートです。
--------------------------------------------
 市ヶ谷にある味噌ラーメンの有名店、くるりにこの前行ってまいりました。初訪問。
 お店は皇居の旧外堀沿いの通りにあり、その日は気温が高かったのにもかかわらず、多くの人が並んでいました。頼んだのはチャーシュー麺。

 しばし待って登場。少し辛味油がかかった白髪ネギ、脂分やや多めのチャーシュー10枚ほどなどが載っている。麺は太めで160gだが、同料金で240gまで増やせるのでお得。

 何より特徴的なのがスープ。味噌ラーメンではあるが、ともかくベースのスープが濃厚。とんこつなど色々な食材からとられたであろうポタージュのようなスープ。こりゃー濃厚だ。なんかすごくエネルギーがわきそう♪

 この日は暑かったけれど、冬の寒い日とかに食べたらもっとおいしいかもね。
 
[PR]
by ramenpeople | 2006-07-19 20:36 | 東京都 | Comments(0)

二代目海老そばけいすけ@高田馬場

本郷にある「初代けいすけ」の二号店、「二代目海老そば けいすけ」が高田馬場に最近オープンしたので行ってきました。場所は高田馬場駅から早稲田&明治通り方面に進んですぐにあるtsutayaの少し手前です。
d0025605_135262.jpg

初代の「黒味噌」も最初は「なんだこりゃ?!」と思わせられるインパクトがあったので、今回の二号店も期待しまくりで来店。
d0025605_1373249.jpg

カウンター席が10ほど。モダンな清潔さと温かみのあるお洒落な店内。
どういった方向性を目指しているのかも何となく見えて来ます。

今回は初めてということで、巨大なレンゲなどで話題の「ラーメン」にしようかと思いましたが、ちょっと外の気温が酷かったので「海老つけそば」の方を選択。
d0025605_1414520.jpg

海老つけそば680円(大盛り100円)
斜めに切り揃えられた乳白色の皿と、四角い漆黒の盆とのコントラストがこれまたお洒落。
d0025605_1443385.jpg

麺は「初代~」の中太麺とはうってかわって、平打ちの中太麺。水菜のお浸しが載っています。
d0025605_1474556.jpg

つけ汁はトール・マグカップに入っているという点で既に意外ですが、中身もまた独特です。スモークされた鶏肉、ワンタン(海老とニラ)、ザーサイ、刻みねぎ、かんきつ類の皮を細く切ったものが入っています。

→続きを読む
[PR]
by ramenpeople | 2006-07-17 02:10 | 東京都 | Comments(0)

むろや@新宿御苑

※代筆人による写真なしの記事です。
------------------------------------------
 期間限定?のカレーつけ麺を食してきました。つけ麺大盛りの食券を購入して、口頭でカレーつけを頼むと出てきます。
 むろやに来るのは久しぶりですが、このカレーつけ麺はなかなかでした。
 むろやの自然なじんわりとした旨味あるスープにカレーの要素をさらっと入れてあり、ちょっとした和風スープカレーといった感じのつけじるになっています。カレーらしく、玉ねぎや角切り肉なども入っており、一方で水菜など従来の食材もいれてあります。
 麺は浅草開化桜。縮れの太麺は、やや固めにゆでられており、食感が楽しく、ワシワシといただける。少しあごをつかう感じが、麺を食べているといった感じで心地よい。
 
 さて、スープ割り。魚介感が増すことで、カレーの風味と和風テイストとがさらにうまく融和してウマーイスープになります。つけじるとかそういう側面を度外視しても、単独にスープとしてうまい。たしか前回来訪したときの普通のつけめんでもスープ割が好印象だった記憶がありますが、やはりカレーつけになっても良いですね。
[PR]
by ramenpeople | 2006-07-16 20:38 | 東京都 | Comments(0)

ラーメン二郎 池袋東口店 今年のつけ麺

ラーメン二郎の池袋東口店。
そろそろ夏限定のつけ麺が始まったかなぁ、ということで行ってきました。
大盛りつけ麺(ヤサイマシマシ)
d0025605_1181251.jpg

d0025605_119925.jpg

野菜は麺の皿に一緒に盛られます(ニンニクも)。
※つけ麺の場合は、脂トッピングは出来ません。カラメは卓上の醤油さしから加えることになります(えっ、じゃあ通常のラーメンの「カラメ」もそれでいいのでは・・・)。

つけ汁にはチャーシュー2枚、モヤシ、刻みねぎ、辛く味付けされたメンマが入っています。
d0025605_1184926.jpg

今回の肉は当たり。

スープ割。
d0025605_119044.jpg

非常~~~~~~に乳化具合が強烈です。こってり。
[PR]
by ramenpeople | 2006-07-15 20:29 | 東京都 | Comments(0)