<   2006年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

極太濁流ラーメンら・けいこ@名古屋市、東片端店

名古屋特集の最後。東方端にある「極太濁流ラーメンら・けいこ 東片端店」へ行ってきました。1号店は女子大前で、ここは最近オープンした2号店になります。1号店とは違ったメニューも見られるということ。
d0025605_1755545.jpg

場所は、このブログに紹介されているお店のチラシを参照してください。気合を入れれば名古屋駅から歩けます。店内は広めの調理場を囲んでカウンター席が10数席ほど。
   * * *
さて、もともとは名古屋のラーメン雑誌を眺めていたときに、どことなしか東京を中心とする「ラーメン二郎」に似た、インパクトのある一品を見つけたのがキッカケ。初めてということで、ベーシックなものを頂くのが好いかとも思いましたが、とあるメニューの名称に惹かれてしまいました。

その名も「デブセブラーメン」。「スタミナ濁流」に「デブ」とくれば、何とも強烈そうじゃありませんか(笑)。注文時に「ニンニク」と「とうがらし」のオプションを選択できたので、ニンニクをつけてもらいました。

さて、店内にはカメラ禁止のステッカーが貼られているのですが、店主さんに趣味で麺類を撮っている旨を説明すると、すんなりと許可が頂けました。
「ブログかなにかやってるの?」「悪いこと書いちゃだめだよ」と、来店時に黙々とスープの様子を見ていた姿から抱いた印象とは違って気さくな御方。

さて、「デブセブラーメン(+ニンニク)」が登場。
d0025605_17553414.jpg

どん。
な、なんと油そば(※出汁なしで、味付の油を絡めて食べるタイプのもの)。ぱっと見て印象的なのが、分厚い豚。油で揚げてあるのが珍しい。

具は、豚、海苔、メンマ、キャベツ、もやし。
d0025605_17553869.jpg

色白な超・極太麺。太麺好きにはたまりません。
味の形容は難しいのですが、醤油味とごま油のような香ばしさに、出汁(もりそばではWスープっぽかった)の風味が混ざり合った、こってり味。麺との絡みは抜群です。野菜に関してはサッと茹でてあれば食べやすいかなぁとおもいました。

こってりしているものの、胃がムッとするような濃厚さではありません。

ちなみに、「もりそば」の方を少し分けてもらったのですが、酸味の具合が絶妙なWスープで、とても丁寧なつくりだと感じました。インパクトと美味しさが共存する、理想系。

東京に欲しいと思ってしまった一店です。
[PR]
by ramenpeople | 2006-09-21 17:55 | 愛知県 | Comments(0)

喫茶マウンテン

さて、かねがね噂に聞いていた「喫茶マウンテン」。
d0025605_17275621.jpg

落ち着いた雰囲気の店内。
d0025605_17331134.jpg

公式サイトではありませんが、ここに過激なメニューの数々が紹介されています。それを見て、実は事前に注文しようと思っている品はなんとなく決めていました。それが・・・

続きを読む
[PR]
by ramenpeople | 2006-09-20 17:26 | 愛知県 | Comments(0)

八事らーめん好好@名古屋市名東区高針

名古屋にてお世話になった友人宅の比較的近所に「薬膳系」ラーメン店があるということで、訪問。以前、「好陽軒」で食べて以来の薬膳系なので、内容を比較する方向で記事を書こうと思います。
d0025605_1765083.jpg

店内にはテーブル席が2つとカウンター席が7~8前後。
   * * *
好陽軒でのメンマの多さに仰天&満足度上々だったことを鑑みて、今回もメンマ多めになる「」を注文(メニューは松・竹・梅の構成)。好陽軒やその他の薬膳系における値段設定よりも安い750円で、お得感があります。
d0025605_17102525.jpg

おぉ。なんともメンマー。
具はメンマ(いわずもがな・・・)、チャーシュー、刻みネギ。チャーシューの枚数は標準で3枚ほどあるので、全体のボリュームもそこそこです。
好陽軒よりも一個一個の長さが短く、その代わりに分厚い感じです。味付き。
d0025605_1720749.jpg

やや細めの部類に入る中太麺。
d0025605_1713386.jpg

鶏、豚、ニンニクなどが用いられているというやや濁ったスープ。好陽軒と比較すると、やや醤油味が強いかも。食べ初めにあっさりしているかと思われるスープですが、食後感はなかなかに持続します。
   * * *
単に筆者がメンマ好きだから、という理由のみならず、各食材のバランスの良さが感じられる薬膳系スープが魅力的なので、好印象です。
[PR]
by ramenpeople | 2006-09-19 17:06 | 愛知県 | Comments(0)

ジョイ チャイナ 信忠閣@名古屋市、オアシス21

なんとなく辿り着いたお店。
オアシス21内にある中華料理店、ジョイ チャイナ 信忠閣。
   * * *
酸辣湯麺を注文しました。読み方はよくわかりませんが(笑)、黒酢ラーメンだろうということで、疲れ気味の体に喝を入れるつもりで食しました。
d0025605_1712076.jpg

具は、ニンジン、白菜、きくらげ、青ネギ、白ネギ、もやし、豚肉。
d0025605_1724616.jpg

細めん。
スープは若干とろみがついているせいか、とても熱い。
思っていたほど酸味が強くないので、卓上にあった黒酢を足してみました。
   * * *
中華料理店のラーメンということで、具沢山、これに尽きるかなぁと。
[PR]
by ramenpeople | 2006-09-18 16:58 | 愛知県 | Comments(0)

麺処・井の庄@石神井公園

西部池袋線・石神井公園駅を降りて、麺処・井の庄に来ました。
d0025605_16401835.jpg

場所は何と、地下にあります。それもパチンコ屋のあるビルの地下。
とはいえ、決してわかりにくくはありません。南口を出て、線路沿いに西へ行くとすぐに見つかります。
   * * *
注文したのは「つけめん」。
中盛までが無料なので、そうしてもらいました。
d0025605_16402315.jpg

中央部に魚粉がふんだんに盛られたつけ汁。
公式に「濃厚豚骨魚介スープ」と書いてあるだけあって、なかなかに濃厚です。レベルの高さを感じるWスープ。
d0025605_16402929.jpg

弾力のある中太麺。
d0025605_16403410.jpg

具は、海苔、メンマ、チャーシュー、白ネギ。メンマは厚め、チャーシューもとろっとしており、美味しいです。
スープ割は、別の容器に入って渡されます。素焼き風の小さくかわいらしい容器。
d0025605_16403990.jpg

スープ割りは、WスープにWを足す方式で、かな~り濃厚である上、味の系統が(つけ汁のときと)変わらないので、好みは分かれるかもしれません。
   * * *
こちらが新しく登場したという「黒手揉み麺」。
d0025605_16404814.jpg

蕎麦粉を加えたんでしょうか?とても香ばしい。手もみされた、なんともいえない縮れ(うねり)の食感が良いです。
[PR]
by ramenpeople | 2006-09-14 16:40 | 東京都 | Comments(0)

お~くら家@中野

久々の家系。
中野にある「お~くら家」です。
商店街の1つ西の通り、というのがわかりやすい説明。青葉より一歩(!)駅に近い。
d0025605_16254596.jpg

1階に厨房前のカウンター席7~8前後と、2階席にテーブルが3セットほど。
   * * *
ランチタイムということで、ビール(笑)とライスが付けられます。
注文したのは、和風とんこつら~麺
d0025605_1628934.jpg

具は、半熟ゆで卵、シロネギ、チャーシュー、焦がしネギ、海苔。
和風とつくと、魚ということで・・・出汁は家系とんこつに魚(鰹っぽい)を加えたもののよう。
d0025605_16283785.jpg

細めん。特に変わった一品でもないですが、おいしかったです。
   * * *
因みに、こちらが普通のとんこつら~麺
太麺と中太麺が選べます。海苔の多さやチャーシューもこっちの方が家系っぽい。
d0025605_16312432.jpg

d0025605_1631313.jpg

ご覧の通り、太麺かはかなり太い。
個人的には、和風を加えないこちらの方が好きでした。
[PR]
by ramenpeople | 2006-09-11 16:25 | 東京都 | Comments(0)

創新麺庵・生粋@池袋、塩

池袋にある創新麺庵・生粋
秋刀魚味と聞いて随分前に訪問して以来です。
   * * *
今回は、上生粋塩を注文。友人は「じょうなま」と呼んでいましたが、単語を切るところが違います(笑)。
d0025605_755759.jpg

これまた美しい見た目。
具はチャーシュー、赤ワイン煮込み(!)の桃色のゆで卵、軟骨入りつくね、水菜、白ネギ、あと赤いドライフルーツ(※追記:カシスかも)。
d0025605_7552334.jpg

細めん。

バリ島の天然塩を使用したというスープは、じんわりとくる深みがあります。「正油そば」の方はカエシ醤油に秋刀魚味が入っていたのですが、塩の場合も同じく塩焼き秋刀魚を丁寧に抽出したエキスが入っているようです。正油に比べて秋刀魚臭さは少なく感じます。
d0025605_7554937.jpg

軟骨入りのつくねは、コリッとして美味しい。スープをよく吸っています。
   * * *
塩ラーメンで美味しいのに当たったことがない!という人、是非どうぞ。きっと印象が変わります。
[PR]
by ramenpeople | 2006-09-07 08:02 | 東京都 | Comments(0)

博多長浜ラーメン・ぼたん@高田馬場

新大塚にあった「ぼたん」が高田馬場にもできました。
豚、豚、豚!!な強烈な匂いが漂う店内が印象的。
d0025605_853892.jpg

高田馬場店の方は、開放的な造りになっています。
   * * *
注文したのは、ラーメン+隠し玉
d0025605_873465.jpg

隠し玉というのは、新大塚店では「ばくだん」と読んでいたと思うのですが、追加用の味付け具材だと思ってください。
d0025605_874092.jpg

具はチャーシュー、きくらげ、海苔、青ネギ。細めんです。
d0025605_885015.jpg

博多とんこつは、丼の淵でスープが細かく泡立っているので、写真だけで判別しやすいですが、他に違わず実にどろっとしたスープ。豚っぽさ全快です。
   * * *
「替え玉券」が配られるので、直後に投入。
d0025605_8122268.jpg

続けて、隠し玉投入!
d0025605_8125912.jpg

毎度ながら劇的な変わりようです(笑)。まるまる2杯分食べるような気分。
隠し玉はカツオフレークや糸トウガラシを用いたもので、本店とは違います。魚の風味が加わった濃厚とんこつ・・・ということで、どんなもんかと思いましたが、香ばしくて良いです。ざらざらした食感には好みが分かれるかも。
[PR]
by ramenpeople | 2006-09-04 08:04 | 東京都 | Comments(0)