<   2006年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

中国ラーメン揚州商人@東京駅、ラーメン激戦区

東京駅地下街の「ラーメン激戦区」にある揚州商人へ。
この日は飲みの帰りで、手ごろなお店ということで決定。
狭く混み合った店内で、ちょっと移動が不便かも。しかし、周りの空いたお店からすれば、人気の高さがうかがえます。
   * * *
注文したのは、かつて食して好印象だった「黒酢拉麺」。
「ええ~お酢は・・・」などと思っている皆さん、是非お試しを。まずはチキンラーメンに黒酢、で試してみてください。

それはともかくとして・・・
d0025605_23184224.jpg

黒飴色のスープ。白髪ねぎがメインで、ちょろっと豚肉。具はオソマツと言ってしまえばそうなのですが・・・「まぁ良いんでないの?」と思わせる真面目さがあるお店。メニューのバラエティも豊かですし、趣向の異なるメンバーでの来店に向いているかも。
d0025605_23222817.jpg

醤油味に鎮江香酢が程よく香る、他では見られない特徴的なスープ。
細めんとの相性も良いです。
---------------------------------------------
お店の場所:東京駅地下街
営業時間:平日11:00~23:00/休日11:00~23:00
定休日:元旦

ちなみに
[PR]
by ramenpeople | 2006-10-27 23:11 | 東京都 | Comments(0)

やすべえ@池袋

久しぶりの「つけ麺屋・やすべえ」。
※高田馬場、渋谷、新宿店、水道橋、赤坂にもアリ。
   * * *
今回は初めて、「辛味つけ麺」を注文。並、中、大の値段が一律680円なので、迷わず大に(笑)。
d0025605_2258699.jpg

通常の「つけ麺」より、つけ汁が赤いです(当たり前か)。
あ、そういえば、「豊島区タウン」のクーポンを使って、味付け卵をサービスしてもらいました。
d0025605_2301550.jpg

実に美味そう・・・。
d0025605_2303693.jpg

太麺。豊島区タウンでは中太麺、となっていますね・・・。そこらへん基準が微妙です。二郎のようなものを太麺に限定するならば、確かに中太麺かも。

つけ汁は、Wスープに辛味がバランスよく加わっています。辛味メインではなく、あくまで通常の「つけ麺」におけるスープが基盤になっているところが良いです。

もはや、つけ麺に関しては似たり寄ったりの店も増えているので、こちらの「辛味~」の方が新鮮なイメージです。
------------------------------
お店の場所:豊島区東池袋1-12-14
営業時間:11:00~翌2:00
[PR]
by ramenpeople | 2006-10-24 22:50 | 東京都 | Comments(0)

凪@渋谷、夜の部の日替わり

ふたたび渋谷の「らーめん凪」を訪問。
楽しみにしていた日替わりメニュー、「ジャンク豚骨似郎」と梅酒を注文。
ラーメン二郎を意識した一品だそうで。
d0025605_22402785.jpg

上品な盛り付け。見た目だけからすると、それほどジャンクな印象は無い。
具は、分厚めの豚肉2枚ほどと、もやし&ニラの炒め物、ニンニク(※ニンニクの有り無しは選べます)。
d0025605_2243589.jpg

太麺。表面は艶がありもちっとした食感。二郎の麺はというと、表面がザラっとした極太麺ですが、あんまりにも似せすぎても「凪」に来た意味がないので・・・。

スープは、このお店の通常の豚骨がベース。背脂がふんだんに浮いているのが印象的。かなりドロっとしており、ボリューム感があります。
d0025605_22453258.jpg

豚肉の美味いこと。醤油味がしみていて、こちらは如何にも二郎っぽい。
一緒に訪問した人に評判が良かったのが、ニンニク。ただ細かく刻んだだけではなく、味噌を和えてあるところがグッド。
   * * *
日々新しいものを開発して話題を生み出してゆく姿勢は素敵です。
[PR]
by ramenpeople | 2006-10-23 22:37 | 東京都 | Comments(0)

凪@渋谷

評判の「(なぎ)」へ行ってきました。
凧(たこ)ではありません、凪(なぎ)です(笑)。夜はらーめん酒場になるというお店。
d0025605_1143842.jpg

渋谷駅を出て首都高速沿いに東へ。コンビニam/pmがある角を右へ曲がってすぐ。なんと麺の「テイクアウト」があります。その横に風流な入り口。

店内は、カウンター、バーカウンター、テーブル席。こぢんまりした店内に、お洒落な装飾が施されています。落ち着いた雰囲気。
   * * *
メニューは昼の常設メニューとして「豚骨麺」(700円)、「鴨そば」(700円)、つけ麺(750円)。替え玉やメンマ他のトッピング。夜は日替わり(!)メニューを出されているという、研究熱心なお店。

今回は初めてということで、ベーシックに「豚骨麺」を注文しました。
d0025605_11484240.jpg

分厚い炙り豚肉が印象的。開店当初はメンマも入っていたそうで、メンマ好きとしては是非とも欲しいところです。まずはスープを。
d0025605_11494965.jpg

む、ウマイ。豚骨スープ自体は濃厚なのですが、魚介の風味が・・・。甘みのある取っ付き易いスープ。たけひこのラーメン全国食べ歩きによると、スープ自体には魚介を使用せず、タレに用いているということです(店員さんは気さくに話しかけてくださったので、ちゃんと伺っておけばよかった)。
d0025605_11545844.jpg

粘度のあるスープをよく絡める細麺。豚骨では定番の感じ。
炙り豚を噛むと内部は柔らかくジューシー。スープにもよくあっていると思いました。

一緒に訪れた友人の食べていた「つけ麺」も、もっちりとした麺がまろやかなつけ汁に絡んで美味しいものでした。明日、月曜のメニューは「ジャンク醤油改め、ジャンク豚骨似郎」だそうなので、見逃せません。都合が付けば是非とも食べたい。
------------------------------
お店の場所:東京都渋谷区東1-3-1
営業時間:11:30~25:00
定休日:日曜日・祝日
[PR]
by ramenpeople | 2006-10-21 11:38 | 東京都 | Comments(0)

べんてん@高田馬場 の塩

久しぶりに高田馬場の名店「べんてん」へ。
開店前からすでに10数人の待ち列・・・。
さて、店の外観を見て違和感が。
d0025605_1121230.jpg

紐の様にボロボロになっていた”のれん”が、新しくなっています。書かれている文字は「麺・太・濃・多・美味・い」。なるほど、特徴を端的に表しています(笑)。もっとも、モッタリした濃さではありませんが―。
   * * *
注文したのは限定数のメニューである「塩」。メンマも付けてもらいました。
d0025605_11243582.jpg

塩メンマ(並)
どかーん。
メンマの多さは承知済みですが、生麺で300gをゆでると、こんなに多くなりましたっけ―?!久しぶりに来たので、どうも感覚が狂います。これまでは「つけメンマ中盛(650g!)」を食べることが多かったのですが、自分でもどうしたものかと。胃が縮んだかな・・・。

いずれにせよ初の「塩」は楽しみ。
d0025605_11281186.jpg

いつもの魚介風味の際立ったWスープをベースに、盛り付け終わった仕上げの段階で、熱々の塩タレが「ジュッ」っとふりかけられます。あとは、麺の上にちょこっと添えられたジャン(香辛料みたいなもん)が特徴。

なるほど塩ラーメンは塩ラーメンなのですが、如何にも「べんてんの塩!」という感じを受けるイリコの香り。納得です。
[PR]
by ramenpeople | 2006-10-19 11:19 | 東京都 | Comments(0)

ちゃぶ屋 とんこつラーメン CHABUTON@ヨドバシ秋葉

秋葉原にドデーンとそびえる「ヨドバシカメラ」の8階レストラン街にある、「ちゃぶ屋 とんこつラーメン CHABUTON」を訪問。
d0025605_2054441.jpg

もともと、護国寺の「柳麺 ちゃぶ屋」で限定メニューとして出され、好評を博したという豚骨ラーメンに特化したお店。注文したのもベーシックに「ラーメン」。
替え玉一杯無料です。
d0025605_20554762.jpg

口が小さい代わりに高さのある、変わった丼。美しいです。
d0025605_20565756.jpg

白ごまがふんだんにふられています。具は白ねぎ、青ねぎ、チャーシュー、メンマ、揚げニンニク。
d0025605_20575782.jpg

細麺。スープは豚っぽさが全快の豚骨醤油。人によっては臭みが苦手かも。しょうゆ味は強め。
d0025605_20594359.jpg

替え玉を頼むと、「替え玉ゲットォ~」の一声。このお店特有の掛け声のようです(ポ○モン・・・?)。

もともとの量が少ないとはいえ、替え玉は1杯目とほぼ同量あります。ボリュームは十分。

全体的に具が少ないので、本店で仕上げられたというチャーシューがネックだと思うのですが、出し殻のようにパサっとしており、個人的にはもう少しガッツリした物が良いなぁと思いました。
[PR]
by ramenpeople | 2006-10-17 20:51 | 東京都 | Comments(0)

味噌一@中野

中野にある「味噌一」に行ってきました。
d0025605_20391097.jpg

通りがかったときに漂ってくる香ばしさを前々から気にしていたのですが、訪問は初めて。
   * * *
注文したのは「赤造りらーめん」。
d0025605_20404775.jpg

八丁味噌(豆味噌)をベースにしたというだけあって、濃厚そうな見た目。
具はワカメ、カイワレ、コーンなど。この他に、「20円以上のカンパ」で、味付け卵とメンマを自由に盛り付けることのできるサービスがあります。

スープは味噌がしっかり主張しており、ザラっとした食感が特徴。
d0025605_20411941.jpg

食券の購入段階で太麺、細麺が選べるので、太麺にしてみました。弾力のある平打麺。
d0025605_20475261.jpg

こちらが追加トッピング。40円。
   * * *
味噌専門、ということで、これからの寒い季節にはぴったりかも。
公式HP:味噌ラーメン専門店 味噌一
地図
[PR]
by ramenpeople | 2006-10-15 20:35 | 東京都 | Comments(0)

和茶Diningほんいち、坦々麺風スパゲティ

本郷三丁目の交差点から御茶ノ水方面へ向かう途中、和茶Diningほんいちというお店があります。

そこで「坦々麺風スパゲティ」という一品を食べたので一応掲載。
d0025605_11534460.jpg

ひき肉と辛味噌を絡めたパスタ。
食べ始めはお酒がすすんでいたこともあって好い感じだったのですが、徐々にしょっぱさが目立って感じられるように。もうすこし塩分控えめでもいいかも。
[PR]
by ramenpeople | 2006-10-13 11:55 | 東京都 | Comments(0)

本格らぁめん末廣@本郷三丁目

本格らぁめん末廣というチェーン店。
d0025605_1158294.jpg

本郷三丁目の交差点から、ほんの少し東大側へ進んだ一角にあります。
テーブル席が4つほどと、カウンター席。
「どぉ~ぞ~♪」と、一風変わった接客をする店員さんがいました。
   * * *
メニューはバラエティー豊か。
味噌ラーメン、塩ラーメン、玄海ラーメン(九州豚骨)、末廣ラーメン(胡麻の多い豚骨醤油らしい)がベース。それぞれのバリエーションとして、あっさり、こってり(旨み油使用)、つけ麺(自家製太麺使用)、ねぎラーメン、辛しラーメン(大辛、中辛、普通辛)、チャーシューメン、ワンタンメン、まる得ラーメン(全部のせのようなもの)があります。

今回注文したのは「玄海(こってり)」。
d0025605_1252476.jpg

具はとろとろのチャーシュー、メンマ、ねぎ、もやし、きくらげ。
d0025605_1253595.jpg

中太麺。
   * * *
コストパフォーマンスの良さが、学生ウケしそうです。一番安いもので塩ラーメン500円。
お酒とともに料理も出るようなので、何となく口寂しいときに、ふらっと寄るのに向いている感じのお店。
[PR]
by ramenpeople | 2006-10-11 11:56 | 東京都 | Comments(0)

阿夫利 AFURI@恵比寿

JR山手線・恵比寿駅から徒歩7分、阿夫利 AFURIにやってきました。
d0025605_11393321.jpg

地図
とてもラーメン店とは思えないような、おしゃれな概観と内装。
この日は店内の大型液晶テレビで映画「スターウォーズ」が放映されていました。
広めの厨房を見渡せるカウンター席が20数席。

場所柄上、飲み明かす人も多いことを考慮し、朝4時までの営業となっています。
   * * *
注文したのは、ブロガーの方に前々からオススメされていた「ゆず塩らーめん」。
d0025605_11415565.jpg

小ぶりな器に、上品に盛り付けられています。
具は炙り豚、メンマ、焼き海苔、水菜、半熟ゆで卵。塩ラーメンや冷やし麺に水菜、という取り合わせは最近ではメジャーですが、本店は早くから取り入れていたようです。
d0025605_11442316.jpg

細めん。
ほっと落ち着くような塩スープ。柚子の香りも過剰ではなく、ほどよい風味を加えています。
   * * *
最近の標準的な量からすると、どうしても少な目かなぁと思ってしまいます。とはいえ何をもっても味が第一なので、その点では丁寧さがよく判る一品。雰囲気も落ち着いた感じなので、ペアなどでの来店もよいかも。
[PR]
by ramenpeople | 2006-10-03 11:35 | 東京都 | Comments(0)