<   2006年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

年の瀬に

d0025605_0464060.jpg
d0025605_0465120.jpg

開店準備段階の「ラーメン二郎・桜台駅前店」。近所なので写真をば。
告知に「リアル駅前!」と書いてある通り、まさに駅前そのもの。地域の祭りが開催される際、広場のようになっている場所のまん前なのですが、(行列による混雑、豚の臭いなど)大丈夫でしょうか(^^;
---------------------------------------------
今年のレポートは今年のうちに・・・と思いつつ、

・六厘舎: つけめん
・麺屋武蔵 武骨 外伝: 肉餡かけつけそば
・井の庄: らーめん、辛辛魚らーめん
・元祖一条流がんこ12代目: 塩
・九段 斑鳩: 海老の味噌そば 四川風味
・二代目海老そばけいすけ: 海老みそそば
・本格らぁめん末廣: 塩こってり+チャーハン

の7記事をサボったままです。一気にアップしても個別の記事のウェイトが下がってしまうので、年明けからぼちぼち消化しようかと思っています。

それでは皆さま、良いお年を。
[PR]
by ramenpeople | 2006-12-31 00:48 | 東京都 | Comments(0)

麺徳@上野

二郎関連ラッシュ第3弾は、ずいぶんと前に訪問していたのに、何故だか記事を書いていなかったお店。

上野から歩いて少々の距離にある「ラーメン麺徳」。
d0025605_5405259.jpg

この黄色にゴシック黒文字を見ると、多分そんなにラーメンに詳しくなくても二郎系であることは容易に想像がつきます(笑)。

距離はさほどでもないのですが、やや判りにくい場所にあるので、地図が苦手な人(?)は東京メトロ・稲荷町駅から北上して行くのがよいかと思います。

注文したのは、「大ラーメン」の野菜大盛り。
d0025605_546471.jpg

イイ盛りっぷり!
ニンニクは卓上にあるので、ジロリアンの皆さんもご安心を。
スープはやや醤油が強い印象。肉が物寂しいので、「小豚」くらいにすると丁度良いかも。
d0025605_555524.jpg

印象に残ったのは麺。見た目は池袋二郎などの太麺に近いですが、密度のある食感。重いです。大とはいえ、分量も多い部類に入ると思います。食べ終わると、胃がズッシリ重くなっているのが実感できるほどです。

近辺に二郎系が無いという意味で、重宝されるかも。味噌もやっているようなので、興味深い。
------------------------------
住所:台東区東上野 5-24-11
営業時間:11:00~14:30 17:00~21:00 (土 11:00~14:30)
定休日:日・祝
[PR]
by ramenpeople | 2006-12-05 05:37 | 東京都 | Comments(0)

どっと屋@江古田【閉店】

二郎関連ラッシュ第2弾。
何度か訪れている、西武池袋線・江古田の二郎系「どっと屋」。

年が明けてしばらくすると、隣駅・桜台にラーメン二郎が来襲するということですが、こちらは堀切二郎の流れを汲んで、本家とは色々と違うので棲み分けは大丈夫でしょう。

今回注文したのは小らーめん+豚の野菜にんにくたまねぎ。
d0025605_5314364.jpg

唐辛子は机上においてあるものを振り掛けました。
脂っこいばら肉ではなく、塩で締めた感じのハム系の肉。

どこかのレビューサイトの人が、たまねぎを入れると周囲のスープがぬるくなってしまうという欠点を指摘されていましたが、なるほどその通り。それでも、たまねぎの素材が甘い場合には良い感じでアクセントになるのですが、逆に(今回のように)苦くピリピリしていると、良し悪しは微妙です。

ともあれ、コストパフォーマンスは◎。
-------------------------------------
お店の場所:東京都練馬区旭丘1-68-12
営業時間:12:00~14:30 17:00~23:00/日祝祭日 12:00~17:00の通し営業
定休日:無休
[PR]
by ramenpeople | 2006-12-03 05:36 | 東京都 | Comments(0)

ラーメン二郎@池袋東口店

池袋にあるラーメン二郎へ。
※これからの記事3つは二郎関連ラッシュで行こうかと思います。読むととても「こってり」した気分になろうかと思います(笑)。

久しぶりなので「小豚野菜マシマシにんにく」で注文。
d0025605_2353231.jpg

乳化したスープ。豚も当たりで美味しい。もやしが多量の水分を含んでいるので、それだけでも随分とボリュームがあります。毎度「野菜マシマシ」にするのは、麺の量が半端じゃないので、後半になって具がなくなるとひたすら麺をズルズル・・・という状況を避けるためなのです。しかし、もやしに覆い隠されるせいでなかなか麺をスープから引き出せないという問題点が―。

この、「ラーメンと格闘する」という感覚は、二郎ならではではないでしょうか(そんな感覚を求めるかどうかは別として、笑)。

このお店については度々記事にしているので、お手数ですが詳しくは「二郎」で検索してやってください (_ _)
-----------------------------------------
住所: 東京都豊島区南池袋2-27-17
定休日: 月
営業時間: 11:30~23:00
[PR]
by ramenpeople | 2006-12-01 23:52 | 東京都 | Comments(0)