<   2007年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

薬膳とんこつ神楽@江古田

d0025605_494773.jpg西武池袋線・江古田駅の南口をおりて線路沿い。かつて「染谷製麺」があり、その後に入った「らすた」についてこのブログでも紹介したことのあるテナントに、今度は「薬膳とんこつ神楽」というラーメン店が入りました。1月末まで、オープン記念でらーめんが200円なので、行列しています。
   * * *
さて、どこのお店でも独自の工夫や思い入れがあるでしょうが、ここは「薬膳」をうたっているだけあって、能書きがかなり長めです。そのあたりはオフィシャル・サイトでご覧ください。

注文したのは、勿論(笑)「らーめん」。
d0025605_4131090.jpg

具はゆで卵(半分)、チャーシュー、メンマ、細もやし、海苔、青ネギです。チャーシューは塩味がかなり強め。黄濁したスープは、くどくない豚骨味。塩味の強さはオフィシャルに「塩味の利いた癖になる味になります。」と書いて在る通り。より「こってり」した味が良い人は、卓上にあるにんにく油の調味料を足すと良いでしょう。
d0025605_4141055.jpg

ストレートな細麺。200円効果で回転が大変だったせいもあるかも知れませんが、結構熱めに茹で上げられており、スープの味わいが抑えられてしまった印象があるので、もう少し冷ましてもいいかもと思いました。

塩味が強いことをのぞいては、特に好き嫌いが分れるような味ではないと思います。ただ、学生街の江古田で基本価格の高い薬膳系がどこまで受け入れられるか・・・。

お茶がジャスミン茶なのは好印象。

続きを読む
[PR]
by ramenpeople | 2007-01-30 04:05 | 東京都 | Comments(0)

麺屋じげん@高田馬場

高田馬場にある「麺屋じげん」。高円寺「田ぶし」の店長が独立されたのだとか。
d0025605_0365312.jpg

場所はJR高田馬場駅を降りて、「二郎」側・・・というのはわかる人にしかわからないので、(気を取り直して)早稲田通りを西側(早稲田大学方面の真逆)へ向かい、郵便局の角を南に入って最初の交差点を西。
   * * *
注文したのは「らーめん」。
d0025605_0381082.jpg

和風シックな器ですね。盛り付けも好い印象です。具は青菜、メンマ、白髪ネギ、チャーシュー。魚粉が多めに盛られています。
d0025605_0412599.jpg

バランスの良い具の中でも、メンマは短冊切りにしてあり、存在感抜群です。
d0025605_042317.jpg

麺は平打中太麺(縮れ無し)。「どこかで見たことがあるなぁ」と思ったので調べると、石神井公園「井の庄」(など)と同じ三河屋製麺のものらしい。

豚骨魚介スープに鰹油を合わせてあるというスープは、和風そのもの。魚粉のざらざらした食感には好みが分かれるでしょうが、ほっと落ち着く味です。

続きを読む
[PR]
by ramenpeople | 2007-01-24 20:30 | 東京都 | Comments(0)

らーめん神勢。@湯島

湯島と言うべきか本郷三丁目というべきか。間くらいにあるお店「らーめん神勢。」。これまでにも何度かレポートしていますが、今回は新メニュー。

その名も「四川風ごま辛黒」。
d0025605_357192.jpg

なんともふんだんに盛られた胡麻(ちょっと多過ぎかも・・・)。
具は水菜、白ネギ、ゆで卵(半分)、メンマ、チャーシュー。
d0025605_3595947.jpg

麺はいつもの自家製細めんです。

塩と醤油のしょっぱいベースに、ラー油を混ぜ込んだようなスープ。それほど辛過ぎるというわけでもないです。

常設メニューが冷涼でさっぱりした印象のものばかりなので、新しいと思います。常連さんにとっては良い変化球になるでしょう。
[PR]
by ramenpeople | 2007-01-22 04:11 | 東京都 | Comments(0)

麺処 井の庄@石神井公園 で冬場に汗。

西武池袋線・石神井公園駅にある、「麺処 井の庄」。以前の記事では「つけめん」について書きました。

今回は、ベースとなる「らーめん」と、各所で話題の「辛辛魚らーめん」を紹介します。

まずは「らーめん+チャーシュー」。
d0025605_417336.jpg

なんという魚粉の量でしょう(笑)。特筆すべきは分厚い肉。
やわらかいのですがとにかく巨大です。今回はトッピングとして追加したので、とんでもないことになっています!
d0025605_418124.jpg

平打麺に強烈に絡む、どろっとしたスープ。豚の風味と言うか、豚くささと言うか、ともかくもそういうモノが口全体に広がります。流行の言葉で言うと「豚のオーラ」が出てます。豚のどことなしの臭みが苦手な人にはおすすめしませんが、見た目以上にインパクトは絶大です。

お次は「辛辛魚らーめん」。
d0025605_4221052.jpg

一瞬目がおかしくなったのではと思うような赤。「とても辛いので控えめに出来ますが?」と問われるところを「そのままで」と即答した結果です。
d0025605_4234436.jpg

麺は同じ。でも何が違うかは言わずもがな。
しかし、豚一辺倒な印象の在る「らーめん」とは異なり、魚の風味が加わったことによって、味に広がりを感じます。ただ辛いだけではない、名作だと思います。

但し、筆者は辛いものが比較的得意なので大丈夫でしたが、ご自分の辛さ耐性について疑問をお持ちの方には、間違いなく控えめをお勧めします。どうしても辛くしたい場合は、どのみち机の上に同じような香辛料が置いてあるのですから・・・。
[PR]
by ramenpeople | 2007-01-19 04:13 | 東京都 | Comments(0)

本格らぁめん末廣@本郷三丁目のラインナップ

前に紹介した、本格らぁめん末廣(本郷三丁目店)の、他のメニューについて補足です。

まずは「味噌こってり」。
d0025605_47813.jpg

「こってり」にすると背脂が増えます。それ以外は多分普通のまま。冬場の体を内側から温めてくれる味。

お次は「塩こってり(+半チャーハン)」。
d0025605_481317.jpg

この半チャーハン250円が美味いのです。塩ラーメンは最も安く500円なので、上の写真の組み合わせは黄金コンビ(?)ではないでしょうか。

・残り「醤油」と「末廣」の紹介を残すのみ。
[PR]
by ramenpeople | 2007-01-17 20:05 | 東京都 | Comments(0)

ラーメン二郎・桜台駅前店 が美味い。

こちらの記事の続報です。
オープンして2日目の「ラーメン二郎・桜台駅前店」へ特攻してきました。
d0025605_22291276.jpg

夕方からの営業で、7時前の行列具合がコレ。
d0025605_22295645.jpg

写真では暗くて判りづらいですが、15~20人くらい。
道往く地元のお爺さんやおばさんが、興味津々に眺めています。
   * * *
この日、昼飯に江古田の「どっと屋」(旧堀切二郎系)で既に大野菜マシマシアブラを食べていた私は、流石に控えめ(?)に「小豚」を注文。

呪文の問われ方は、「お客様、ニンニクは?」の三田本店形式。
野菜マシマシカラメ」で注文。
d0025605_2233034.jpg

うっひょ。大盛り(普通サイズにしておいてよかった)。

→ 続きを読む
[PR]
by ramenpeople | 2007-01-15 22:38 | 東京都 | Comments(0)

二代目海老そばけいすけ@高田馬場の「海老みそそば」

二代目海老そばけいすけ」を久々に訪問。
高田馬場駅を下りて早稲田大学方面へ。TSUTAYAの手前にあります。

秋・冬限定メニューである「海老みそそば」を注文。
d0025605_22505272.jpg

あいかわらずオシャレな盛り付け。
具(薬味)の多さが特徴です。ゆでキャベツ、山クラゲ、白ネギ、糸トウガラシ、柚子スライス。お肉の類はスモーク風味の鶏肉で、ヘルシーな印象。

通常の「海老そば」では甲殻類の風味がガツンと効いているため、それに味噌を合わせるとどうなるか・・・と想像に難かったのですが、意外と違和感がありません(逆に言うと、普段の「海老そば」の派生ではあるが、これといった新鮮さも無い、という気もします)。が、そこは美味しいので無問題。

小皿で添えられる球状の物体が、既に数店舗で実験されている「変わり」要素の、このお店ならではのチョイス。
d0025605_22505765.jpg

入れると、辛味がぶわっとスープに広がり、一気に印象が変化。「麺屋武蔵・武骨(上野)」のいつぞやの限定メニューのように、この変わり球を数種類から選べるようになっていれば、もっと面白いかなぁと思いました。
[PR]
by ramenpeople | 2007-01-13 22:51 | 東京都 | Comments(0)