<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

博多ラーメン サスケ@岡山市北区

オーソドックスな博多豚骨ラーメンが食べたいと思い、
博多ラーメン サスケ」を訪問。
d0025605_5115358.jpg

場所は、岡山天満屋の裏です。

基本メニューの博多豚骨も良いけれど、
季節限定メニューの「和風 冷ラーメン」も気になる。

博多豚骨といえば、替玉が前提。
そのため、1杯の量が控えめなものが一般的。
「じゃあ、いっそ2杯注文してしまえ!」 -ということで・・・
大将に「まずはどっちから?」とご丁寧に聞いていただけたので、
一瞬迷いつつ、先に「サスケラーメン黒」をオーダー。
d0025605_517218.jpg


続きを読む
[PR]
by ramenpeople | 2010-07-25 21:00 | 岡山県 | Comments(0)

拉麺ひらり(HIRARI noodle)@屋島西町

3連休の2日目ということで、
翌日から「瀬戸内国際芸術祭」の始まる
地元・香川県に様子を見に帰りました。

高松駅前から何だか普段より活気があり、
讃岐人としては嬉しい限りです。

さて、高松駅から徒歩7分ほど東進、
北浜アリーの雑貨屋さんに寄ったところ、
ひょんなことからスタッフさんに
2店舗ほどラーメン店を教えてもらえました。

「地元の人の言うことは間違いない」ということで、
1店舗のみですが早速その日の夕食に訪問。

麺屋ひらり(HIRARI noodle)」というお店です。
おしゃれな外観。
d0025605_2594826.jpg

何度か見かけて気にしつつも、
タイミングが合わず未訪問だったお店でした。

(というより、筆者のラーメンの”目覚め”が
地元を出て大学に入ってからということもあり、
香川県内のラーメン店を意外と開拓していません。)

高松駅から向かう場合、車で瀬戸大橋どおり沿いに東進し、
香東川を橋で渡ってすぐのスーパー「マルナカ」の隣りです。

メニューを見てびっくり、看板には「拉麺」とありながらも、
うどん、パスタ、その他一品ものと非常に充実しています。

悩みに悩んで注文したのは「トマチリdeつけ麺」。
暑い日にはつけ麺に限ります。
最近の個人的開発分野にもマッチ。

先にガーリックチップが小皿で出され、いよいよ麺登場。
d0025605_3192062.jpg

なんと、チャーシューのほかに、
ガーリックトーストと焼ウィンナーが添えられています。

続きを読む
[PR]
by ramenpeople | 2010-07-19 23:43 | 香川県 | Comments(2)

冷やしトマトつけ麺@自宅

自宅で「冷やしトマトつけ麺」(特盛)。
d0025605_1325351.jpg

○麺:近所のスーパーで購入した「大勝軒」の生麺
○スープ:いりこ出汁にトマトの缶詰を加えたつけ汁
○具:軽く湯に通したミニトマト、ブラックオリーブ、ミョウガ、茹でた小松菜
d0025605_1326890.jpg

適当に調理した割にはなかなか美味でした。
もっとも、貢献度が一番高いのは既製品の麺なのでしょうけれど・・・。
[PR]
by ramenpeople | 2010-07-18 13:26 | 雑談・その他 | Comments(0)

桃屋のラー油を試す@自宅

今回の記事は変化球です。

発売当初から品薄が続いているという、桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」(商品名長過ぎ)。

ひょんなことから職場の先輩にいただいたので、早速、市販の太麺にあえて食してみました。
d0025605_13302716.jpg

そのお味は・・・
d0025605_13321749.jpg

商品名が物語りすぎて、それ以上の形容は難しいのですが・・・。
実に「辛そうで辛くない!」そして、「舌先程度の絶妙のピリリ度」。
麺や飯ものをはじめ、なんにでも使えそうです。

麺に使うなら、(もちろん台湾ラーメンのように最初から辛い路線の麺に使うのも良いと思いますが)、スープに飽きてきたときの「てこ入れ」役として良いのではないでしょうか。

ちなみに原材料は以下のとおり。やみつきの理由が納得できます。
-----
なたね油、ごま油、フライドガーリック、フライドオニオン、唐辛子、唐辛子みそ、砂糖、食塩、パプリカ、すりごま、オニオンパウダー、粉末しょうゆ、アミノ酸
[PR]
by ramenpeople | 2010-07-17 11:27 | 雑談・その他 | Comments(0)