タグ:そば ( 7 ) タグの人気記事

笑梟(ふくろう)@西新宿

山形県の郷土料理、冷たい肉そばが食べられるということで訪れた「笑梟」。当て字でしょうか。

注文したのは冷たい肉そばの大盛り。
d0025605_09233294.jpg

白髪ネギと鳥肉。
d0025605_09233695.jpg

かなりキリっとした締まりのあるそばです。案内してもらった山形県民いわく、本場の有名店はもう少しストレート麺でやわらかく食べやすいのだそうですが、これはこれで。

[PR]
by ramenpeople | 2016-10-16 13:00 | 東京都 | Comments(0)

はつ花本店@箱根湯本

箱根湯本、「はつ花」という自然薯そばのお店。
d0025605_13223810.jpg


観光パンフレットなどで露出が多いこともあってか、にぎわっています。
d0025605_13224119.jpg

天ざるを頼みました。

何を隠そう、そばのことに関しては、全然知識もセンサーの敏感さもない私。

一帯に、うどんより価格帯は低く、しかしボリュームと腹持ちは少ない。けれど、材料的にうどんよりは健康にいい。これくらいの認識です。

今回のそばも、高かった。。天ぷら付きとは言え1600円。

お味の方は、へーって感じです。あんまり特徴がない。
[PR]
by ramenpeople | 2016-05-07 13:00 | 神奈川県 | Comments(0)

手打蕎麦まろ@大街道(愛媛県松山市)

小腹が空いたので、ふらっと訪れた「手打蕎麦まろ」。

松山市中心部のアーケード街「大街道(おおかいどう)」の北側の入り口を入ってすぐ、無印良品や喫茶店(FLYING SCOTSMAN)が入っているビルの1階通路を抜ける途中にあります。

注文したのは「鴨南蛮」。
d0025605_2371089.jpg

南蛮とはネギのことですが、Wikipediaによると「江戸時代に来日した南蛮人がネギを好んで、健康保持のために食べたため」ということ。

続きを読む
[PR]
by ramenpeople | 2013-09-25 23:30 | 愛媛県 | Comments(0)

【鋭意執筆中】Cafe & 蕎麦 sova sova@松山市・ロープウェー街(その2)

【鋭意執筆中の記事です】

以前記事にした蕎麦屋さんにまた立ち寄りました。

前回気になった「瀬戸おろし」(冷製蕎麦)を狙います。
せっかくなので、天ぷらがリッチにな「ミックス天瀬戸おろし」にしちゃいました。
d0025605_21333298.jpg

更に、ランチタイムのセットメニューで「牛めし」追加。
d0025605_2134376.jpg

大きさの比率はこのくらいです(↓)

続きを読む
[PR]
by ramenpeople | 2012-04-08 21:34 | 愛媛県 | Comments(2)

Cafe & 蕎麦 sova sova@松山市・ロープウェー街

松山城へ上るロープウェーの始発点がある、ロープウェー街。
通り沿いに、和風の風流な外観のそば屋があります。

お店の名前は「Cafe & 蕎麦 sova sova」。
d0025605_21531593.jpg

一歩店内に踏み込むと、奥行きの広さにびっくり。
昔ながらの長屋造りで、入り口からは想像できない空間の広がりです。
照明を落とし気味の店内は、モダンでお洒落。

さて、注文。
お店のオススメは「瀬戸おろし」という冷製そばのようでしたが、この日は外が寒かったので、温かい「えび天そば」を注文。
d0025605_2153729.jpg


続きを読む
[PR]
by ramenpeople | 2012-02-29 21:57 | 愛媛県 | Comments(0)

信州手打そば処 奈加乃

長野に行ってきました。長野といえば「信州そば」。
 ―というわけで「信州手打そば処 奈加乃」で食べた、一風変わったおそばのレポート。

その名も「おしぼりそば」。
d0025605_12594974.jpg

辛味大根の搾り汁で食べるそうで。白く泡立っています・・・。
d0025605_131781.jpg

これは、「か・・・辛い!」
決してジャンクな感じの辛さでは無いのですが、予想していた以上に舌をピリピリと刺します。夏場の暑さでバテた体に喝を入れるのには良いかも。

信州味噌、削り節、ネギ、通常の出汁を加えることで、辛味を調整できます。
d0025605_130462.jpg

個人的には、味噌を多めに加えるとマイルドになって良いと思いました。
[PR]
by ramenpeople | 2007-04-09 22:00 | 長野県 | Comments(0)

そば処・大むら@秩父

蕎麦もうどんも食べると言う秩父。
というわけで、「そば処・大むら」に行って来ました。
d0025605_1853143.jpg

注文したのは、渋めに「にしんそば」。
d0025605_18532745.jpg

丼がそれほど大きくはないとはいえ、ずでんと載った「にしん」。
d0025605_18545476.jpg

出汁もにしんの味付けも結構濃い目ですが、酒飲みの多い秩父で蕎麦文化が根付いたのには納得がゆく感じです。
[PR]
by ramenpeople | 2007-03-05 18:50 | 埼玉県 | Comments(0)