タグ:本郷 ( 22 ) タグの人気記事

らーめん神勢。@湯島

湯島と言うべきか本郷三丁目というべきか。間くらいにあるお店「らーめん神勢。」。これまでにも何度かレポートしていますが、今回は新メニュー。

その名も「四川風ごま辛黒」。
d0025605_357192.jpg

なんともふんだんに盛られた胡麻(ちょっと多過ぎかも・・・)。
具は水菜、白ネギ、ゆで卵(半分)、メンマ、チャーシュー。
d0025605_3595947.jpg

麺はいつもの自家製細めんです。

塩と醤油のしょっぱいベースに、ラー油を混ぜ込んだようなスープ。それほど辛過ぎるというわけでもないです。

常設メニューが冷涼でさっぱりした印象のものばかりなので、新しいと思います。常連さんにとっては良い変化球になるでしょう。
[PR]
by ramenpeople | 2007-01-22 04:11 | 東京都 | Comments(0)

本格らぁめん末廣@本郷三丁目のラインナップ

前に紹介した、本格らぁめん末廣(本郷三丁目店)の、他のメニューについて補足です。

まずは「味噌こってり」。
d0025605_47813.jpg

「こってり」にすると背脂が増えます。それ以外は多分普通のまま。冬場の体を内側から温めてくれる味。

お次は「塩こってり(+半チャーハン)」。
d0025605_481317.jpg

この半チャーハン250円が美味いのです。塩ラーメンは最も安く500円なので、上の写真の組み合わせは黄金コンビ(?)ではないでしょうか。

・残り「醤油」と「末廣」の紹介を残すのみ。
[PR]
by ramenpeople | 2007-01-17 20:05 | 東京都 | Comments(0)

つけ麺 柾木@本郷三丁目

「やすべえ」の「辛味つけ麺」が良かったので、そういえば本郷三丁目にある「やすべえ」ライクなお店、「つけ麺 柾木」のはどうだろう、ということで訪問。
   * * *
「辛つけ麺」を注文。麺の大盛り(450g)が無料なので、大盛りに。
d0025605_36492.jpg

どっさり。
d0025605_372115.jpg

毎度思っているのですが、ここのつけ汁は甘い。どうも、みりんっぽい甘さ。
食後のスープ割りによって、個人的にはちょうど良い濃度になる感じです。
今回の「辛つけ麺」は、そうした甘さと辛味がうまくブレンドせず、それぞれに主張してしまっている印象があります。のど越しはピリピリっときつめなのですが、その後で舌にまとわりつく甘さ。もうちょっと全体に辛味が馴染んでいるほうが好きかな・・・。

もっとも、肉の柔らかさと全体の量に関しては十分満足。
[PR]
by ramenpeople | 2006-11-01 12:00 | 東京都 | Comments(0)

和茶Diningほんいち、坦々麺風スパゲティ

本郷三丁目の交差点から御茶ノ水方面へ向かう途中、和茶Diningほんいちというお店があります。

そこで「坦々麺風スパゲティ」という一品を食べたので一応掲載。
d0025605_11534460.jpg

ひき肉と辛味噌を絡めたパスタ。
食べ始めはお酒がすすんでいたこともあって好い感じだったのですが、徐々にしょっぱさが目立って感じられるように。もうすこし塩分控えめでもいいかも。
[PR]
by ramenpeople | 2006-10-13 11:55 | 東京都 | Comments(0)

本格らぁめん末廣@本郷三丁目

本格らぁめん末廣というチェーン店。
d0025605_1158294.jpg

本郷三丁目の交差点から、ほんの少し東大側へ進んだ一角にあります。
テーブル席が4つほどと、カウンター席。
「どぉ~ぞ~♪」と、一風変わった接客をする店員さんがいました。
   * * *
メニューはバラエティー豊か。
味噌ラーメン、塩ラーメン、玄海ラーメン(九州豚骨)、末廣ラーメン(胡麻の多い豚骨醤油らしい)がベース。それぞれのバリエーションとして、あっさり、こってり(旨み油使用)、つけ麺(自家製太麺使用)、ねぎラーメン、辛しラーメン(大辛、中辛、普通辛)、チャーシューメン、ワンタンメン、まる得ラーメン(全部のせのようなもの)があります。

今回注文したのは「玄海(こってり)」。
d0025605_1252476.jpg

具はとろとろのチャーシュー、メンマ、ねぎ、もやし、きくらげ。
d0025605_1253595.jpg

中太麺。
   * * *
コストパフォーマンスの良さが、学生ウケしそうです。一番安いもので塩ラーメン500円。
お酒とともに料理も出るようなので、何となく口寂しいときに、ふらっと寄るのに向いている感じのお店。
[PR]
by ramenpeople | 2006-10-11 11:56 | 東京都 | Comments(0)

初代けいすけ@本郷 つけめんの盛りに変化!

d0025605_2122675.jpg

白ねぎの追加?!
d0025605_2123499.jpg

このアンキモのような具が謎。以前はつけ汁に沈んでいたが、麺の皿に添えられて存在感が強調された。
[PR]
by ramenpeople | 2006-07-20 20:13 | 東京都 | Comments(0)

初代けいすけ@本郷三丁目 の夏限定つけ麺

たびたび記事にさせていただいている、黒味噌ラーメンの「初代けいすけ」。
筆者お気に入りのお店です。1年ほど前にオープンしてから、カレーや辛みそなどのバリエーションが生まれてきましたが、いつか「つけ麺」をやらないだろうかと(こっそり)期待していました。

そして、何気なく通りがかると、入口付近に張り紙でさりげなく「夏限定つけ麺」とあるではないか!

ということで早速注文。ラーメンと同じで通常の量と大盛りは同価格です。ライスも無料でつきます。
d0025605_042241.jpg

つけ麺大盛り+ライス

店員さん「レモンは麺に絞ってお召し上がりください」というので見ると・・・
d0025605_055321.jpg

たしかにレモン片が。そして、砕いたナッツがふりかけられているのが特徴的。
d0025605_064320.jpg

つけ汁の方は、いつもの黒味噌ラーメンを小さい丼に凝縮したような見た目(笑)で、具も同じです。ただ、単に<つけ形式>にしただけとは思えないので早速いただきます。

続きを読む
[PR]
by ramenpeople | 2006-07-12 00:17 | 東京都 | Comments(0)

神勢。@本郷、BUKKAKE Special

本郷三丁目の「神勢。」に行ってきました。
たびたび訪れているにもかかわらず、今回初めて気づきいたことがあります。というのは、これまで屋根の部分の店名に書かれた「。」を、落書きか何かかなぁと思っていたのですが、お店の人がプリントしたバイト募集のビラには、ちゃんと「神勢。」となっていたのです―

というわけでこのお店は「神勢」ではなく「神勢。」です。
   * * *
今回は、13時30分からのメニューである「BUKKAKE Special」を食べてきました。汁無しのそばということですが・・・この店に限って油そばの様にギトギトしたものを出すとは思えないので、果たしてどのような一品になっているのか。
d0025605_948017.jpg

BUKKAKE Special (特盛)
うん、このお店らしい清涼な印象。傍らにあるのはつけ汁ではなく、単体で飲むスープだそうです。
d0025605_9492074.jpg

通常のメニューと同じ細麺に、厚切メンマ、チャーシュー2枚、半熟卵、そぼろ肉(鶏?!)、茹でた水菜が載せられ、胡麻がふりかけられています。
d0025605_9532723.jpg

おそらく盛り終わった後に魚介風味の出汁を注いでいるのですが、さらっとしていることもあってか細麺自体にはそれほど絡まず、丼の底の方に溜まっています。というわけで、麺は下から下からすくい上げる様にして食べました。つけ麺もさることながら、このメニューも夏に適した涼やかな印象です。
   * * *
まさに麺が主役。「このお店の麺が好きなんだ!」という人にはうってつけのメニューだと思います。ただ、「つけ麺 Part2」や「梅塩らーめん」といった、方向性のはっきりしている他のメニューの魅力には敵わないかなぁという感じがしました。
d0025605_1043912.jpg

白ねぎの入ったスープ。とても塩気が濃く仕上げられており、メインの方を食べる中で飽きが来た場合、一喝入れる役目としていいかも。個人的にはメインの汁気がやや少なすぎかなぁと思ったので、このスープを注入しようかとも考えましたが、まぁわざわざお店の方が「これは麺のスープではない」と強調してくれたことですし、やめておきました・・・。
[PR]
by ramenpeople | 2006-06-25 10:03 | 東京都 | Comments(0)

破天@本郷、つけ麺

東大の本郷キャンパス前、ラーメン店のひしめく通り。今回は久々の「破天」です。
注文したのは、未食だった「つけ麺」。
d0025605_1025999.jpg

シンプルな見た目。Wスープで濃い目のつけ汁を見慣れていると、逆に新鮮な透明度です。
d0025605_1027787.jpg

具はメンマ、もやし、刻んだ白ねぎ・青ねぎ、海苔です。(きっとチャーシューもあったと思うのですが、印象が余り無いので保留。。)
d0025605_10285661.jpg

ちぢれ中太麺。

ん~、このお店の出す通常のラーメンを、つけ形式にした感じ。美味しいのですが、つけならではの特徴が無いのです。というわけで、途中から卓上にある白胡麻、揚げニンニク、酢などを使って、適当にアレンジして食べました。あっさりした醤油味のつけ汁なので、少しの酸味を加えたほうが美味しかったです。
[PR]
by ramenpeople | 2006-06-22 10:36 | 東京都 | Comments(0)

神勢@本郷、湯島

 お昼ごはんとして久しぶりに、「神勢」に行ってきました。
都営大江戸線・東京メトロ丸の内線の本郷三丁目駅を降り、交差点から湯島天神側へ下ったところにあります。
   * * *
 店内には10数席ありますが、お昼時ということで満員。とはいえ5人待ちくらいなので全く不快感はありません。ここで、初っ端に違和感を覚えたのが、お客さんが揃って事後会計をしていること。「あれ?以前に来たときは食券制だったような・・・」と思いつつ、ほどなくしてスムーズに入店。

 着席する段になって、その違和感は解消されました。なんでも、メニューの横に付記された文面によると、最近泥棒の仕業で券売機が壊されたのだそうです。当然のことながらお店の方々は大変なショックを受けたとのこと。怒りと憤りが沸いてくると同時に、今後もめげずに頑張っていって欲しいと思いました。


 さて、天候のせいもあってか、圧倒的に「つけ麺(もしくはつけ麺Part2)」を大盛り(※ラーメンの大盛、及びつけ麺の大盛&特盛が無料です)で注文するお客さんが多い中、前々から気になっていた「梅塩らーめん」を大盛で注文。
d0025605_23472085.jpg

 う~む、実に彩り豊かで美味しそうな盛り付け。具は、大振りなチャーシューとゆで卵(半分)、メンマ、水菜、肉厚な梅干、とろろ昆布です。バラエティ満載。

 で、味の方は?というと・・・これまた見た目に違わず美味しい
このニュアンスは伝わるかどうか微妙なところですが、「ウマイ!」というより、「あぁ、美味しい―」と言う感じ。喉元に染み入るような上品な美味しさです。
d0025605_23504126.jpg

 3日ねかせたという自家製麺。そういえば、食事中に後方を見やると、製麺室がありました。素麺のように透き通った細めんで、魚介の香る塩スープとの相性が抜群。

 スープと麺がメイン・キャストで、それぞれの具材が、それらとの一体感を保ちつつ、同時に各々の持ち味を示しバラエティと華を加えている感じ。

 見た目、味、量ともに満足度の高い一品でした。

追記
[PR]
by ramenpeople | 2006-05-31 12:30 | 東京都 | Comments(0)