タグ:池袋 ( 46 ) タグの人気記事

屯ちん@池袋(本店)

なんとなくラーメン食べたいけれど、胃にもたれそうなのはイヤ。量は少なすぎだと困るけど、多すぎてもげんなり。味も安っぽく済ませたくは無い。

そんなわがままな要件を満たしてくれるのが、「屯ちん」です。
-----------------------------------------------------------
※店舗位置などについては以前の記事を参照してください。
屯ちん@池袋本店 http://menman.exblog.jp/2756508/
屯ちんのカップ麺 http://menman.exblog.jp/2741870/
-----------------------------------------------------------
ここは並・中・大の値段が一律600円なので、迷わず「大」を注文。トッピングとして初めて「穂先メンマ」をつけてみました。
d0025605_372020.jpg

分量は丁度良いです。ちなみに、並盛の食券を店員さんに渡すと「量少なめになりますがよろしいですか?」と決まって聞かれます。そんな少なめをわざわざ標準にしなきゃいいじゃないか―と思うかもしれませんが、3段階の分量になっていることで、女性ターゲットを上手く獲得できている印象です。ただ、これだけ流行る店舗にしては非効率な内装(厨房広い+座席せまい)はなんとかならないか、といつも思います。
d0025605_311113.jpg

こちらが追加した穂先メンマ。ぺろんと大きめです。ごま油で味付けしてあるのか香ばしく、スープとの相性も抜群。
   * * *
尚、季節限定メニューで「韓式冷やし中華」なるメニューもあります。昨年食べた印象では悪くない一品なのですが、せっかく豚骨醤油のお店で食べるのだから、オーソドックスな「ラーメン」をおすすめします。つけ麺も個人的には美味しいと思います(ただ、今回は小雨と寒風で熱々のラーメンを食べたい気分だったのです)。
[PR]
by ramenpeople | 2006-05-08 20:00 | 東京都 | Comments(0)

光麺・池袋本店

久々に光麺で食べました。
d0025605_212155.jpg

塩光麺。
透き通ったスープは、ゲランド産の塩など数種類ブレンドしたタレを使用しているそうです。塩気よりは魚介風味の方が主張している感じです。
d0025605_23643.jpg

見ての通りの細麺。
このお店は、スープの種類によって麺を使い分けているところが好きです。

都内各所に支店が増えて規模拡大しているにもかかわらず、クオリティを保っているところは好感が持てます。
[PR]
by ramenpeople | 2006-05-05 20:05 | 東京都 | Comments(0)

節骨麺たいぞう@池袋

今回は、池袋付近に暮らしつつも何故だか一度も行っていなかったお店。
池袋駅の東口を出て、パルコ方面から地下道をくぐって北口へ。
ほど近いブロックにある「節骨麺たいぞう」。
d0025605_0352010.jpg

営業時間は11:00-05:00(!)。無定休。急場に活躍してくれそうな営業時間です。
外観からも見て取れるように、店内はラーメン店としては広めで、4人席のテーブルが5つ前後と、U字カウンター席10席ほどがゆったり配置されています。橙色の抑え気味な店内照明。個人的には一番落ち着ける照明度です。
   * * *
さて、注文したのは「鶏塩ラーメン」。
d0025605_03914.jpg

一見して濁った白いスープ。香りは控えめのようです。塩ラーメンは久しぶりなので期待。

具は半熟ゆで卵1個分(半分にされている)とチャーシュー、海苔にメンマ、刻みネギです。
d0025605_041233.jpg

ご覧の通りやや刻みネギの分量が多いので、ネギ嫌いにはおすすめしません。一緒に訪れた友人は「つけ麺」を注文していたのですが、そちらにはネギは見当たらなかったので、品目によってトッピングを変えているのかもしれません。

スープはやはりあっさり。但し「鶏塩」と銘打っている通り、鶏の臭みが少なからず効いています。途中で(実験心から)醤油を足してみると、これまた良い感じでした(店側の意図とは完全に乖離していますが・・・)。

卓上には無料トッピングとしてむき出しのニンニクが置いてあり、好みによって専用の道具で潰せるようになっていたのですが、塩ラーメンに生ニンンクというのも疑問なので、見送りました。
d0025605_0442244.jpg

白い中太麺。こちらは北海道から仕入れたものだそうで、つけ麺の方は黄色い(卵)オリジナル麺です。
   * * *
全体の分量は、ほどよく腹八分目。後味もひきずる感じがありませんし、お酒の後の一杯として好んで来店している人も多いのではないでしょうか。
[PR]
by ramenpeople | 2006-04-29 22:43 | 東京都 | Comments(0)

麺屋武蔵・二天

池袋にある武蔵ファミリーです。

そういえば本家・麺屋武蔵は、某テレビ番組の企画で凝ったメニューを作ったものの、なんつっ亭のネオ豚骨(イノシシ)ラーメンに敗北。やはりラーメンはビジュアルやコンセプト特化ではいけないかも。

ともかくも、久々の来店です。注文したのは定番・玉豚天ら~麺。
d0025605_6524155.jpg

特徴的な茶色のスープ。麺はややちぢれた平太麺。魚介風味が強いWスープ。
d0025605_6551516.jpg

豚玉天はその名の通り、豚チャーシューを天ぷらにしたものであり、本店の名物といってもよいものなのですが、好みに関しては分かれるかもしれません。「噛み応えのあるチャーシューよりも、とろとろ角煮風な方がスキ!」という方にはお勧めしません。個人的にも<とろとろ>派なのですが、まぁなんといっても珍しいし、スープとの相性がよく考えられている感じがするのでOKです。
[PR]
by ramenpeople | 2006-04-06 20:57 | 東京都 | Comments(0)

大勝軒@池袋

再開発に伴う立ち退きが間近な、かの有名な大勝軒池袋店へ行ってきました。
d0025605_1342077.jpg

昼過ぎでしたが、結構行列しています。おやじさんがまだ厨房におられた頃には、もっとすごい人数が並んでいたそうです。
d0025605_1343438.jpg

再開発関連のカンバン。手前には混雑時用の屋外席(!)が。
店内はテーブル席が二つと厨房沿いにL字のカウンター席が7~8ほど。
   * * *
さて、注文したのはベーシックに「中華そば」。
d0025605_1352872.jpg

並盛ですが見るからにボリュームがあります。閉店間近のサービスとかではなく、いつもこの量です(笑)。具はゆで卵(半分)と大振りなチャーシュー、海苔、メンマ、ナルト、刻みネギ。
d0025605_1372791.jpg

素朴にして奇をてらっていない、それでいて研究された深みのあるスープ。
d0025605_138895.jpg

つるりとした食感の中太麺。横に見えるナルトがノスタルジィを喚起します。

会計は一旦店外に出てから、厨房の入口にて。普通の店舗ならそのままピュ~と食い逃げされそうなものですが、これもお客さんとの信頼関係の証しでしょうか。
   * * *
TVなどでたびたび取り上げられる超有名店。傍らに建設中の45階建てビルには、IT機能の充実した図書館が入るらしく、「再開発」と聞いて反射的に敵意をむきだしにするのはよろしくないかと。しかしながら、昔からの馴染みにとっては、これで1つの東京ラーメン史が区切りを迎えるのでしょう。
[PR]
by ramenpeople | 2006-03-27 13:12 | 東京都 | Comments(0)

どべっこす@池袋

さて、何度か訪れている濃厚豚骨のお店「どべっこす」。
「豚骨が食いたい!」と無性に思ったとき(そんなことを思うのは麺ラー族だけであることは承知の上として・・・)には、ここか大塚の「ぼたん」に行きます。
   * * *
今回は少し頑張って「全部入り」を注文。おまけにサービス券(毎回もらえる)があったので半熟卵をプラスしました。麺はちぢれ麺と細麺を選択できるので、後者に。
d0025605_2123166.jpg

むむぅ、流石は全部入り。海苔もやたら多いです。
スープは相変わらず、これでもかという感じの豚骨。一緒に訪れた友人に指摘されて気づいたのですが、ほんのりと甘みも感じられます。豚を煮詰めてゆくと自然と甘みが出てくることに加え、キャベツなど野菜のエッセンスが出汁によく入っているのだと思います。
具は半熟卵、刻みネギ、きくらげ、チャーシュー。
d0025605_2128659.jpg

   * * *
濃厚豚骨、ということをこれだけふれて回っていると、「なんだそれ、くどいだけじゃないのか」と言われそうですが、このお店はただ単に濃いものを作っているのではなく、非常にバランスが良いと思います。
[PR]
by ramenpeople | 2006-02-27 21:20 | 東京都 | Comments(0)

屯ちん@池袋本店

さて、カップ麺の方を記事にしたので、今度はお店で食べたレポートです。
   * * *
池袋の屯ちん、東口から歩いてほどなくして到着。10人ほど並んでいました。
d0025605_7171794.jpg

注文したのは、ラーメン大盛り+バター
これぞ東京豚骨醤油、というベーシックながら安定した美味しさ。
バターはトッピングとして初めて追加してみたのですが、全体への影響はそれほどなく、いってしまえば付けなくても良かったかなぁという感じです。
   * * *
ところで、他のお店に関してもそうなのですが、本店の「屯ちん」というのも当然ながら一発変換というわけにはゆきません。ラーメン辞書なんかを作って登録してしまえば楽なのですが・・・そこまでするほど文章の中に頻繁に登場するお店か、と問われると微妙な線です。というわけで、毎回「とんでん→屯田」と変換する作業をしている次第です。

ともかくも味は○ですよ。
[PR]
by ramenpeople | 2006-02-26 07:20 | 東京都 | Comments(0)

ラーメン二郎池袋東口店

※代筆人です。
---------------
さて、よく利用する駅である池袋。なぜだかむしょうに食べたくなるときがある、ラーメン二郎へやってまいりました。

すこしブランクがあるということで、量の様子見のために今回は小豚で注文。
d0025605_359569.jpg

小豚+ヤサイマシマシ ニンニク
   + + +
もやしの上に載っているのは、かつおぶしではなく、背脂の残骸です(笑)。

d0025605_41534.jpg

あいかわらずの太麺。ここはちぢれていないタイプです。

d0025605_4132100.jpg

厚切りの叉焼が6枚ほど。脂身が多くてげんなりする日もありますが、今日の当たりは上々でした。スープについても、よく「ラーメン二郎は味がぶれる」といわれ、本店も時間帯によってそれは当てはまるのですが、今回は野菜による甘みがスープによく出ていて良い感じでした。
[PR]
by ramenpeople | 2006-01-13 03:57 | 東京都 | Comments(0)

縁や@池袋東武デパ地下2階

 このまえ池袋の東武のデパ地下2階にある、縁やというお店に行ってまいりました。デパ地下のラーメン店ということで、(以前は東武の本館にあったのですが、移転しました)外観はぱっとしないですが、本店は札幌にあります。
 頼んだのは、海老そばあわせ味噌の大盛りです。このお店、スープの味が元味と海老味とあり、それにタレとして、醤油・塩・味噌・あわせ味噌があります。

d0025605_12573634.jpg

 大盛りにしたのですが、器はかなり大きいです。

 麺は中くらいor若干細めくらいの麺で、やや茹で加減がやわらかめです。
 スープは、熱々で、コクのある感じで、やや甘めです。海老の出汁も感じられるのですが、味噌なので海老っぽさは損なわれている感じはあります。塩スープにしたほうがよかったかもしれません。
 具はいまいちです( ̄~ ̄;)
 全体としてみると、値段もやや高めだったので、う~ん?と首をひねってしまう感じでありました。
[PR]
by ramenpeople | 2005-12-10 00:01 | 東京都 | Comments(0)

啜処 灰汁美@池袋北

※代筆人による記事です。
---------------------------
啜処(すすりどころ)灰汁美(あくび)に、久々に行って参りました。
池袋の北口を抜けて大通り沿いにしばらく進むと見つかります。同じような繁華街風景が続くので少し混乱するかもしれません。
d0025605_8135770.jpg

営業時間内の場合、ドアの部分に「啜れます」との札を吊るしてあって面白いです。
店内はカウンター席のみで10席ほど。

注文したのは「つけそば」。並盛250gで、中盛400gは無料サービスです(特盛750gは強烈)。今回は中盛にしました。

待っている間に気づいたのですが、ここの店員さんはロゴ入りのオリジナルTシャツを着ているようです。カウンター席から背中側を振り返ると、壁にそのTシャツがかけられており、「時価」と書いてありました(笑)。

d0025605_8161660.jpg

さて、つけそばがやってきました。
つけ汁は、豚・鳥の動物系スープと、鮭などを活かした魚系スープを混ぜ合わせたWスープになっており、酸味が適度に効いています。
具は輪切りネギ、チャーシュー、海苔、味付けメンマです。
d0025605_8221388.jpg

麺は平太ストレートで、褐色がかった変わった色です。つけ汁との相性は抜群の印象。
d0025605_8263428.jpg

つけ汁の椀の底に座布団のように沈められた大ぶりなチャーシューは、適度な厚みがあって美味しいです。
   * * *
最初の訪問以来、色々な店を食べ歩いて舌を耕してきたつもりですが、やはりここの一品は独特な印象を受けます。個人的には麺も好きです。

あと、ネーミングのせいか、池袋でここを知っていると何故か「通」な気分になります(笑)。
[PR]
by ramenpeople | 2005-12-09 00:06 | 東京都 | Comments(0)