タグ:渋谷 ( 27 ) タグの人気記事

已己巳己(いこみき)

渋谷のNHKの近くに最近できたラーメン店を訪問しました。

このお店、看板にはしっかり店名が書いてあるのですが、文様のようで音読することができません。
どういうことかといいますと、その名も「已己巳己 (イコミキ) 」
公式サイトによると、よく似ていて、見分けが付きにくい様 転じて『似て非なるもの』という意味だそうです。

注文したのは「煮干し醤油ラーメン+味玉、餃子セット」。
担々麺もあるようですが、あっさりしたものを食べたい気分でしたし、
まずはベーシックな看板メニューから、という思い。
d0025605_22370286.jpg
おお、これぞ最近求めていた感じの「ザ・中華そば」。なるとがいいですね。
d0025605_22371441.jpg
もちっとしたやや縮れの中太麺。スープをよく絡めとります。
煮干し拉麺を冠していますが、ドロドロ系ではなく、あっさり醤油味にほんのり煮干しのテイストという感じです。
気分を選ばず、万人受けする味。
d0025605_22372462.jpg
餃子も美味しかったです。
d0025605_22373528.jpg
地図等はこちらから(食べログ) https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13207901/

[PR]
by ramenpeople | 2017-07-02 22:40 | 東京都 | Comments(0)

ちっちょ極@渋谷

牛ホルモンという、少し変わったつけ麺を売りにする、「ちっちょ極」。

アンジャッシュの渡部さんが東京一の焼肉屋と絶賛する、「炭火焼 ゆうじ」の対面にあるアングラなテナント(文字どおり地下)にて営業しています。
d0025605_21210171.jpg

注文したのは特製牛ホルモンつけ麺。
d0025605_21210988.jpg

丸く、つるんとした極太麺。

つけ汁は、ファーストインプレッションとしては「甘い」、と誰もが感じることでしょう。その次に塩味、ざらついた動物味。粘度はほどよく、麺に無駄に絡みすぎて消耗することもありません。

テーブルには、スパイスとして魚粉、一味、こしょう。味への影響が大きいので、ほんの少し試されることをおすすめします。
d0025605_21211173.jpg

こいつがホルモン。つけ汁の底に2、3個。
臭みがなく、じゅわっと脂が染み出します。

食べ進むうちに、甘さで胃が拡張していく感覚。

[PR]
by ramenpeople | 2016-10-25 19:00 | 東京都 | Comments(0)

マンモス@渋谷

d0025605_21303510.jpg

安定の濃厚。うまし。

d0025605_21303851.jpg

隣の席に一人で大盛りをほおばる、女ラーメン戦士あり。なんでも渋谷に限らずラーメン店を食べ歩いているそうで、知識量もなかなかのものでした。

おすすめは中目黒のトマトラーメンだとか。勉強になります。

見た目は華奢で、「それでは、よいご夕食をお過ごしください。ごちそうさまでした!」と爽やかにのれんをくぐり出ていく姿も含めて、さながら『ラーメン大好き小泉さん』のようでした。
d0025605_21304069.jpg

[PR]
by ramenpeople | 2016-06-10 21:28 | 東京都 | Comments(0)

吉虎@渋谷

コスパ重視系の若者に人気のお店。
d0025605_22513073.jpg

鶏白湯のつけ麺、大盛りをチョイス。
同一価格で少な目から特盛りまで選べますが、正直、大盛りは多い(そりゃそうか)です。
d0025605_22513230.jpg

食べ進むと、割りとすぐにつけ汁が少なくなってしまいます。
d0025605_22513423.jpg

ここの特徴は何と、途中からジャージャー麺にしてくれることです。
d0025605_22513566.jpg

お安いチキン南蛮もボリュームたっぷり。
[PR]
by ramenpeople | 2016-05-26 20:00 | 東京都 | Comments(0)

マルキン本舗@渋谷

あたらし目の味噌ラーメンのお店です。
d0025605_14143948.jpg

しょっぱい系の濃厚味噌。
d0025605_14144354.jpg

スープの表面にラードたっぷり。熱々さキープですが、猫舌の私にはやや熱すぎました(*_*)。

渋谷で味噌、の選択肢はあまりなかった気がしますので、考えての出店でしょう。ロケーションはよいので、名物メニューが産み出せれば…。
d0025605_14144811.jpg

[PR]
by ramenpeople | 2016-05-21 14:00 | 東京都 | Comments(0)

吉虎@渋谷

d0025605_20135337.jpg
d0025605_20135511.jpg
d0025605_20135708.jpg
d0025605_20135987.jpg

[PR]
by ramenpeople | 2016-01-26 20:12 | 東京都 | Comments(0)

千里眼@駒場東大前

東大生ゾーンの二郎インスパイア店、「千里眼」にやってきました。

2、3人待ちの後、入店してさらに3、4人待ち。

d0025605_19545165.jpg


冷やし中華にも引かれましたが、ここはベーシックにラーメン。味玉も付けました。

無料トッピングは、野菜マシ、ニンニク、辛揚げ(揚げ玉に香辛料をまぶしたもの)です。

慣れた人たちは、辛揚げは別皿でとオーダーしていましたね。

野菜はほぼ、もやし。
d0025605_19545909.jpg

麺は噛みごたえの強い、極太。すするとおよりは、食む(はむ)という感じです。
d0025605_19550364.jpg

量は二郎および二郎インスパイア系の中では常識的。
d0025605_19550500.jpg

次は是非、冷やし中華にもトライしてみたいものです。横目で見ていたら、もやしではなく、大量の大根の千切りが盛られていました。



[PR]
by ramenpeople | 2015-08-25 19:46 | 東京都 | Comments(0)

イップウドウ シロマル ベース 渋谷店

博多一風堂の直系店です。多店舗展開で、こちらは渋谷のセンター街。
d0025605_19331129.jpg

こちらがベースメニュー。1985年、創業当時のメニューを再現した、というのがこのお店のコンセプト。

注文時に、テーブルにおいてある注文書に麺の硬さやニンニクの量などについて記入して店員さんに渡すシステムです。
d0025605_19331484.jpg


ややクリーミーで、博多豚骨の中では明らかにあっさり寄りのスープ。
d0025605_19331778.jpg


半熟卵は別売。
d0025605_19332532.jpg

d0025605_19332958.jpg

徐々にアレンジしていきます。
d0025605_19333202.jpg

今回ご紹介したメニューのほかには、徳島ラーメンのように甘辛く煮炊きした豚の薄切り肉と生卵をのせるスタミナベースなるものがあります。つけ麺も。

「一風堂より、一風堂。」のキャッチコピーがでかでかと記された看板。
d0025605_19333404.jpg

うーん、暗号ですね。やはり、赤とか黒とか色々選べるのが一風堂というイメージがありますから、それより一風堂らしいってことはないでしょう。

飛び抜けて美味いか、というと、そういうわけでもないですが、豚骨に飢えたとき、かといって内臓を豚でギトギトさせたくないときには選択肢の一つかも。

[PR]
by ramenpeople | 2015-07-05 19:21 | 東京都 | Comments(0)

唐そば@渋谷 oishii

ハンズの坂にある「唐そば」。
d0025605_20484717.jpg

あっさり、煮込まれたにんにくの風味の香るスープ。
d0025605_20485041.jpg

普段使いな感じですね。
d0025605_20485363.jpg

周り中、おにぎりを頼んでいました。
確かに合うかも。
d0025605_20485772.jpg

[PR]
by ramenpeople | 2015-06-01 20:45 | 東京都 | Comments(0)

麺屋ぬかじ@渋谷 oishii

渋谷ハンズの近く、隠れ気味な場所にある「麺屋ぬかじ」。
夜、つけ麺をいただきました。サービスで生とご飯付き。細長く割いた穂先メンマが特徴的です。

d0025605_22162494.jpg
魚介の後味が強い、粘り気の強い濃厚なダブルスープ
d0025605_22162435.jpg
つるつるの、やや手もみのような縮れのある中太麺。つけ汁をよく引き上げるので、すぐに減ってしまいました。もうちょっと多めのスープでもいいかな。
バランス感覚に優れた、丁寧さが感じられる一杯でした。

住所東京都渋谷区宇田川町3-12
電話番号未確認
営業時間11:00-16:00、18:00-21:00、土曜祝日11:00-21:00
定休日日曜



[PR]
by ramenpeople | 2015-03-28 22:11 | 東京都 | Comments(0)