光麺@池袋本店 の焦がしマー油麺

上野店にばかり行っていたので、久しぶりの「光麺 池袋本店」。

今回食べようと思ってきたのは、冬限定である「焦がしマー油麺」。最近では「なんつッ亭」のフィーバーなどで巷での知名度も上がってきた「マー油」。そういえば、本郷三丁目にある「初代けいすけ」にて、東大法学部の女子二人が、「黒味噌らーめん」を一目見て「この黒いのが『まーあぶら』ってやつ?」と言っていたのを思い出します。竹炭を混ぜた黒味噌、と目の前に書いているし、読み方も「まーあぶら」ではなく「まーゆ」なので、二重の意味で突っ込みを入れたかった・・・。

   * * *
さて、いつも通りオペレーションが良く、程なくして完成。
d0025605_21393746.jpg

濃い目の豚骨スープをベースに、マー油で味付けされています。具はチャーシュー、メンマ、太もやし、刻みネギ。
d0025605_21405591.jpg

やや縮れた中太麺。

最初はマー油のにんにく香が結構むっとくるのですが、そこは光麺らしい上品さで、食べ進むにつれ、それ程くどく感じなくなってきました。ただ、常設メニューに比べて具がちょっとさびしい(特に野菜)ので、「流行に乗ってちょっとやってみただけ」という印象が否めません。かつては限定メニューで、今や常設になっている「焦がし坦坦麺」のように、もうちょっとオリジナリティが欲しいなぁとおもいました。
[PR]
by ramenpeople | 2007-02-09 21:39 | 東京都 | Comments(0)


<< つけ麺屋 のぶなが@池袋 ラーメン二郎 桜台駅前店 小豚ダブル >>